我慢できない日もある? 10代女性はイライラしてしまう人が多い傾向

うまくいかない事などで感情を動かされる日もあるだろう。どうしようもなくイライラしてしまう人はいるのだろうか?

ライフ

2019/09/01 10:30

イライラ
(rugbyho/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

学校生活、家族、会社、友人など、人間関係のなかでは、摩擦がおきたり、気に食わないことがあったりすることも多々あるのではないだろうか。ときには、感情のぶつけどころがわからず、イライラしてしまうことも…。


画像をもっと見る

 

■半数以上が経験あり

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1653名を対象に調査したところ、「どうしようもないほどイライラすることがある」人は、全体の52.0%。

調査イライラ

男女別では、男性は45.2%、女性は58.5%と、女性のほうが13.3ポイントも高い結果。女性のほうがホルモンバランスの関係などで、どうしても感情の波が大きくなる場合も。そんな傾向があらわれたのかもしれない。


関連記事:フラッシュモブもあり? 若年齢層はサプライズされ好きな傾向も

 

■若年齢層は高ポイント

さらに男女年齢別で見ると、10代女性が一番の高ポイントで74.2%。次いで20代女性が75.0%、30代女性が66.0%と、若年齢層の女性が高い結果だ。

調査イライラ

若年齢層の女性は、前述のホルモンバランスなど体の問題に加え、学校に仕事に美容になど、我慢することや悩みも多い年代だろう。蓄積されたイライラが募ってしまうこともあるのかも。


■イライラ解消法は?

では、そんなどうしようもないイライラがおそってきたら、どんな風に解消するのだろうか。アンケートをとってみた。

「ひたすらイライラが過ぎるのをまつ」


「早く家に帰って寝るか、友達に愚痴る」


「抑えつけずに、バッティングセンターなどで発散する」


ストレス社会と言われる現代。どうしても我慢できないイライラが出てくる場面もあるだろう。そんなときは、無理して感情を抑えず、愚痴や運動などで発散し切っちゃうのも、いい方法なのかもしれない。

・合わせて読みたい→家族のため自分のため 女性は野菜の摂取を意識している人が多い傾向

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)