久代萌美アナ、炎上後の『ワイドナショー』出演で本音 「もう吐きそう…」

『ワイドナショー』で久代萌美アナウンサーが、先月放送後の炎上騒動に言及した。

エンタメ

2019/09/01 12:00

久代萌美
(画像は久代萌美アナ公式インスタグラムのスクリーンショット)

1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、冒頭、「ある騒動」について番組アシスタントアナウンサーの久代萌美が思わず本音を漏らしてしまう一幕が。その内容に、ネットからは応援の声が相次いでいる。


 

■「干されれればいいのに」

番組開始直後から、神妙な面持ちの久代アナ。MC東野幸治が「初めての大炎上で悩まれてまして…」と、その理由を説明する運びに。その「大炎上」とは先月の放送後に起きたという。

ある芸能人の結婚報道が話題に上がった際、その場のノリで松本人志に「すっげーコンパしてるらしいですけどね」とイジられ、「してないです、ホントしてないです」と回答した久代アナ。

すぐに東野から「(松本のこと)嫌いですか。嫌いですか」と煽られ、「ホント嫌い。干されれればいいのに」と発言したことで、番組終了後に自身のインスタグラムが炎上することとなった。


関連記事:シバター 、ユーチューバーと女子アナの熱愛報道に嫉妬 「羨ましい」

 

■約300件ほどの苦情

じつはこの「干されれればいいのに」というのは、以前指原莉乃が松本に向けて発したコメントであり、番組ではもはや“ネタ化”していたもの。それを引っ張り出してきたのだが、言葉の鋭さや、またアナウンサーという職業も合間ってか、炎上する事態となってしまった。

約300件ほどの苦情を全て読んだという久代アナは、騒動後の出演に至った今回放送について「ここ座ってるのがギリギリです。もう吐きそう」と苦悶の表情を浮かべた。

次ページ
■「久代アナは悪くない」

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ