『YOUは何しに』友人に会いにきた米国人男性 その正体は超大物だった

『YOUは何しに日本へ?』では、友人に会いに来日したアメリカ人男性に密着。この男性の正体は超大物だった。

エンタメ

2019/09/03 15:20

YOUは何しに日本へ?
(©テレビ東京)

2日に放送された『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)では、友人に会うために来日したアメリカ人男性に密着。実は、友人もアメリカ人男性も超大物ミュージシャンであることが密着中に判明した。


 

■友人は世界的に有名

ニューヨークから友達に会いに来たというアメリカ人の男性。その友人とは、世界的に有名なクラリネット奏者の北村英治氏だと語る。スタッフが北村氏についてよく知らない素振りを見せると、「君ホントに日本人か?」と呆れた様子の男性。

それもそのはず、現在90歳の北村氏は日本の人間国宝と呼ばれており、内閣府から旭日小綬章が贈られたジャズ界のレジェンド。「彼のクラリネットの音は他の誰も真似できない」「生ける伝説」なのだそうだ。

自身もトロンボーン奏者である男性は、北村氏とともに大阪の有名な老舗ジャズバー・ロイヤルホースで演奏するという。「君たちも観に来なよ」と男性から誘われ密着が開始した。


関連記事:人柄ならぬ楽器柄?!マンガよりキャラの濃いクラシック音楽業界人たちとは?

 

■男性の正体は…

演奏会当日、いよいよ「生ける伝説」北村氏とご対面。その姿は若々しく、腹ごしらえに立ち寄った蕎麦屋では90歳とは思えない食べっぷりを披露した。

会場に入ると、北村氏の演奏を聴きに来たお客さんで満席状態。北村氏の演奏が始まり聞き入るアメリカ人男性だが、その後ステージに呼ばれ一緒に演奏を開始した。

実はこちらのアメリカ人男性、20歳のときにプロデビューし、グラミー賞にノミネートされるほどの実力を持つ超一流ミュージシャン。現在はジャズ作曲家として活動しているまさかの超大物だった。

次ページ
■2人の友情に感動

この記事の画像(1枚)