転職に失敗し「働くのが怖い」 あまりにも酷い境遇に同情の声

ブラック企業から転職したものの、次はパワハラが原因ですぐに退職してしまったという女性。トラウマになり「働くのが怖い」と思ってしまう。

人間関係

2019/09/09 07:40

悩む女性
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

様々なハラスメントが原因で、転職を決意したことがある人は少なくないのではないだろうか。女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、転職についてのトピックが話題になっている。


 

■嫌な記憶が蘇る

3月にブラック企業を辞め、4月から新たに働き始めたという投稿者。しかし、先輩からのパワハラが酷い職場で、上司に相談しても「甘やかされて育ったから」と相手にしてもらえず2ヶ月で辞めてしまったと語る。

「働くことが怖い」が「働きたい」という思いはあるため、自分なりのペースで転職活動し、見事内定を獲得したそうだが、前職のことがフラッシュバックし動悸や涙が出るなどの症状があるという。

ますます働けなくなる前に勇気を出して仕事に行こうと思っているようだが、女性は「心細いので同じ境遇の方とお話できたら」と綴った。


関連記事:隣の芝生は青く見える…だけだった? 僕らの転職失敗談

 

■励ましのメッセージが

掲示板ユーザーからは、投稿者を励ます声や同情の声が続々と寄せられているようだ。

「それでも何度も転職して働こうという向上心があるのがほんとに偉い。私はブラックで働いて辞めてからは正社員になることが嫌になってずーっとアルバイトを転々としてるよ。あなたを尊敬します」


「大丈夫だよ。怒鳴り散らす奴なんてそうそういないし、同じ事にはならないから。無理だったらまた辞めてもいい、くらいのノリでいきましょう。生きてく方法なんていくらでもあるから問題ない」


「2社連続、散々なところに当たったね。次の会社はいいところだといいけど…。フラッシュバックや体調不良になるようなら、無理しないでちょっとくらいお休みしてもいいと思うよ」


■転職で失敗した経験

しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男女756名を対象に調査を実施したところ、「転職をして失敗だった」と回答したのは全体の25.1%。男女年代別に見ると、すべての年代で男性のほうが転職で苦い思いをしている人が多いようだ。

転職で失敗性年代別グラフ

トラウマと戦いながらも懸命に新しい職場で働こうとしている女性。次の職場では楽しく働くことができるよう願うばかりだ。

・合わせて読みたい→大好きなディズニーランドに行けない その理由に「わかる気がする」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の転職経験者の男女756名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ