ゆたぼん君、ブログ開設でコメント欄の“治安”が激変 その理由は…

「幼稚園卒」などの心無いコメントに苦しんでいた不登校ユーチューバーのゆたぼん君。新しく始めたブログのコメント欄が平和な理由は…。

エンタメ

2019/09/13 12:30

「学校に行きたくない子は行かなくていい」「人生は冒険だ」などのメッセージを発し、賛否両論を巻き起こしている自称「少年革命家」の不登校ユーチューバー・ゆたぼんくん。

そんな彼が12日に公開した新作動画でブログを始めたことを報告。YouTubeのコメント欄同様に大荒れしているのかと思いきや……。


 

■ブログ開設を報告

「幼稚園卒」等の心無いコメントが寄せられ、動画を出すたびに炎上状態だったゆたぼん君のYouTubeチャンネル。コメントを非公開するのにも限度があったのか、コメント欄は先日封鎖された。

そんな中、ブログ公開を明かしたゆたぼん君。サイト自体は夏休みだった7月20日から開始していたのだが、一足遅れての報告になったようだ。


関連記事:カップルユーチューバー、破局動画でコメント欄に初見殺到 閉鎖も同情の声

 

■平和なコメント欄

猛烈なアンチの存在が指摘されているゆたぼん君。それだけに、ブログのコメント欄も大荒れ……と思いきや、至って平和な様子で、それに驚く以下のような声も見られる。

「コメ欄荒れるだろうなーと思ったら意外と平和で安心」


また、ゆたぼん君の姿勢を応援する人の姿も確認できる状況だ。

「いつだって出る杭は打たれるもの人の批判しかできない残念な大人に負けるな! 学校に行かなくても行動力があれば何でもできるとこを見せてやれ!」


■コメントしてみたら……

ネットという公共空間で、治安がここまで一気に激変するのはおかしい……違和感を覚えた記者が、気になったのでコメントしてみたところ、なんてことはない、承認制であった。

しかも、コメント投稿後に承認制と判明する仕様のようで、コメント欄が平和であることを指摘している人たちは、投稿時には真相にまだ気付いていなかったようだ。


・合わせて読みたい→ゆたぼん君、“渋谷でベッド”のジョーとコラボ 批判との向き合い方聞かれ…

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太


あなたにオススメ