ギャルママ・日菜あこ、学校見学で中3長男に衝撃 「反省した」

元カリスマギャルモデルの心育児研究家・日菜あこがブログを更新。中3の息子の学校見学に行った結果、反省することに。

エンタメ

2019/09/16 16:20

日菜あこ
(画像は日菜あこ公式Instagramのスクリーンショット)

中学生から高校生にかけて、子供は色んな面で成長する。しかし、そのせいで親が思わぬ見落としをしてしまうことも。

元カリスマギャルモデルで、3児の育児の様子を綴ったブログが人気を集める心育児研究家・日菜あこブログが注目を集めている。


 

■ズボンの丈が明らかに短い長男

この日、日菜は中3の長男が通う中学の学校見学に訪れた際のエピソードを明かす。長男が授業を受けているのを後ろから見ていたところ、彼だけ他の生徒と違うところが。「制服のズボンが七分丈」になっていたというのだ。

この様子を見て、日菜は入学以来、ズボンの丈を「1回も直してないかも」という状況に気付いたという。そして細かく確認したところ、長男は立っていても九分丈であることが判明。適切な長さとは言い難く、座った際に七分丈になってしまうのも納得だ。

そして、「週末にはズボンの丈伸ばします」と反省したことを綴ったのだった。


関連記事:ギャルママ、中3長男の部屋を見て反省 「口うるさく言っちゃうけど…」

 

■「わかります」と共感の声も

ズボンの丈の長さは、座った際も考えて調整するもの。とくに教師たちの監視下にある学生時代は、男子は肌が見えない長さにしておくのが無難だろう。

このブログ記事に対し、読者からは「わかります」と同様の体験が寄せられた。

「わかります。うちは、先生からお母さんズボンの丈を直してあげてくださいと言われて気づきました。恥ずかしかった!」


「背伸ばすために何かプロテインを飲んだりとかされてますか? 普段は寝るのは早いですか? うちも長男が中2なんですが、身長の伸びがいまいちで本人気にしていて(笑)


また、一方で日菜の長男が大きく身長を伸ばしたことに対し、その秘訣を尋ねる人の姿も。背が伸びると服に困り、伸びなくても心配するのが母親なのかもしれない。


■親の8割は学校見学が楽しみ

しらべぇ編集部では過去に、「学校見学(授業参観)」への親の意欲を調査。その結果、「子供の授業参観に行きたくない」と答えたのはわずか18.7%で、ほとんどの親は楽しみにしていることがわかった。

子供

ズボンの丈の短さに衝撃を受けた日菜だったが、学校見学自体は楽しかったのだろうか。

・合わせて読みたい→ギャルママ、小5次女の授業参観日にショックな事件 「か…悲しすぎる」

(文/しらべぇ編集部・倉本薫子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の子供のいる男女646名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ