オードリー・若林、人格を持つぬいぐるみの行動に「めちゃくちゃ怖い」

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』に、人格を持つぬいぐるみが登場した。

エンタメ

2019/09/20 19:20

若林正恭

19日放送のバラエティ番組『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(中京テレビ)に、人格を持つぬいぐるみが登場。オードリーの若林正恭の家に泊まりたいとお願いした。


 

■豚のぬいぐるみ「リボンちゃん」

番組には以前、コアラのぬいぐるみ「キョンちゃん」を手放さない日本海テレビアナウンサーが出演。キョンちゃんには人格があると真っ直ぐな目で話し、「この人はいじっちゃダメな人」とオードリーのふたりは戸惑いを見せていた。

そして今回登場したのは、豚のぬいぐるみ「リボンちゃん」。28歳になる大人の男性なのだという。スタジオにはキョンちゃんがいると思っていたらしく、「ダマされた」と恨めしい様子だ。

また、リボンちゃんの持ち主であるメグミさんは「私は出たくなかったんですけど、頭おかしい女だと思われるんで」と説明。すると、春日俊彰は「自覚はあるんですね」と笑顔を見せた。


関連記事:オードリー春日、浮気発覚後の妻の仕打ちに嘆き 「いつまでGPS監視されるの?」

 

■リボンちゃんは話し相手に最適

そんなリボンちゃんは「若林さんのおうちに行きたいの」とお願い。相方の春日や親交の深い南海キャンディーズの山里良太が立て続けに結婚したことで、若林が寂しい思いをしているのではないかと心配しているそうだ。

メグミさんの姉いわく、優しいリボンちゃんは話し相手には最適。「リモコンもとってくれる」と太鼓判を押すと、若林は「めちゃくちゃ怖いじゃないですか」と顔を引きつらせていた。


■家にぬいぐるみがある?

リボンちゃんのように人格はないにせよ、家にぬいぐるみがあるという人は多いよう。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体のおよそ8割は「家にぬいぐるみがある」と回答している。

ぬいぐるみ

番組中、「何の時間なの? これは…」と戸惑いを見せていた若林。ハチ公前で待ち合わせすることなどを提案されていたが、果たしてお泊まりは実現したのだろうか。

・合わせて読みたい→オードリー・春日の妻が不満爆発 「執行猶予中なのに態度がデカい」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ