ギャルママ、食事中にスマホする中1娘を注意 直後の悲劇に「もー最悪!」

元カリスマギャルモデルで、現在は心育児研究家として活動する日菜あこがブログを更新。食事中にスマホをいじる長女を注意したところ、まさかの悲劇に襲われることに。

エンタメ

2019/09/29 05:45

日菜あこ
(画像は日菜あこInstagramのスクリーンショット)

スマホが欠かせない存在となった現代社会。しかし、常に使用している人に対し、快く思わない人もいるのでは。

元カリスマギャルモデルで、3児の育児の様子を綴ったブログが人気を集める心育児研究家・日菜あこが26日に更新した記事が注目を集めている。


 

■食事中のスマホを注意したら…

現在、中3の長男、中1の長女、小5の次女の3人を育てているギャルママの日菜。この日は部活から帰って来た長女が「ごはんまで待てない!」と言い出したため、チャーハンを作ってあげたことを明かす。

すると、長女はスマホをポチポチしながら食べることに。この行動に「ムカつい」た日菜は「スマホしながら食べたらこぼすよ! 食べるときぐらいやめなぁ〜!」と注意したのだが、そのあとまさかの展開が。


関連記事:思春期の中1娘、食事のマナーを注意も無視 “天罰”に母はドヤ顔

 

■注意した側が落として爆笑される

真面目に注意するあまり視界に注意が行き届かったのか、長女ではなく、日菜が飲み物をこぼしてしまったのだ。しかも、こぼしたのはカフェラテでフローリングに茶色い液体が広がってしまうことに。

注意していた当人がこぼすという展開に「もー最悪!!」と眉間にシワを寄せた日菜だったが、そんな様子を見て、中1の娘は「ギャハハハ笑」「あこがこぼしてるやーん笑」と爆笑。

説得力のない展開になり、「もうなんでこうなっちゃうかな」と肩を落とした日菜だった。


■スマホをいじってばかりでもいい?

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,343名を対象に「スマホいじってばかりの人をどう思う」か、意識調査を実施。性年代別に見てみると、若い世代ほど容認派が多いことがわかった。

日菜が該当する30代女性は約6割が容認派だ。

しかし、中には容認派ではあるものの、日菜のように「食事中くらい……」と感じる人もいるのだろうか。

・合わせて読みたい→ギャルママ、思春期の子供たちとファミレスに行ったら… 光景に「が、悲しいー」

(文/しらべぇ編集部・倉本薫子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)