人気ユーチューバー、避難所めぐるDaiGoの主張に反論 「差別ですよ」

先の台風19号発生時に大きく問題となった避難所の受け入れ問題。ユーチューバーの間でも大きな議論を呼んでおり…。

エンタメ

2019/10/24 06:45


 

■ユーチューバーが反応

そんなDaiGoの主張に反応したのが、登録者数約15万人の人気ユーチューバー・えらいてんちょう。

生活保護受給者の支援ボランティアに長らく関わってきたことで知られる人物で、17日には「DaiGoさん、動物とホームレスの命を同一視してしまう」というタイトルの動画を投稿し、物議を醸した。

その後、DaiGoが「家族の命が大切と言ったら記者に叩かれたので解説します」と説明動画をアップすると、23日にはえらいてんちょうが「人を騙すエセ記者はあんたでしょ」という動画をアップ。真っ向から反論している。


関連記事:DAIGO、芸能人の不祥事に持論 「芸能界のセカンドチャンスは必要ない」

 

■ペットとホームレス

えらいてんちょうはこの動画内で、DaiGoの補足をバッサリと切り捨てている。人権思想を例に挙げ、「人間と動物の間には命の重さに明確な差がある」と強く主張してみせた。

「ペットを受け入れた場合はアレルギーの恐れがあるが、ホームレスにも感染症リスクがある」という考えに対しては、「ホームレスと不衛生は別問題」であり、「典型的な差別です」と否定している。貧困層の実態を知る身として、思うところがあったようだ。

なお同日、DaiGoは自身のツイッターを更新し、人もペットもともに救うべき方法を模索することが肝要だと訴えた。

話題が話題なだけに、ヒートアップが続く両者の主張。意見の落とし所は見つかるのか気になるところだが、このように多様な見地から活発に意見が議論されることは、とても大事なことだろう。

・合わせて読みたい→メンタリストDaiGoが語る天才の共通点に衝撃 「アレが長くて回数も…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ