道端アンジェリカが活動休止を発表 書類送検も不起訴に

道端アンジェリカの一連の騒動を受け、所属事務所が公式サイトを通じて謝罪。当面の活動休止を発表した。

エンタメ

2019/10/25 10:00

モデル・道端アンジェリカが、夫と共謀して知人男性を恐喝した容疑で書類送検されたことを受け、24日に所属事務所が公式サイトを通じて謝罪し、アンジェリカの当面の活動休止を発表した。



 

■一連の騒動を謝罪

道端の夫で飲食店の経営者のキム・ジョンヒ容疑者が、8月7日に東京都渋谷区の会社事務所で40代の会社役員男性から現金35万円を脅し取ったとされ、今月3日に逮捕された事件。

警視庁は23日までにアンジェリカを、夫と共謀し知人男性から現金を脅し取った疑いで書類送検していた。事務所は

「今回の一連の報道に対し、多くの皆様に不快な思いと、ご迷惑をお掛けしております事を改めてお詫び申し上げます」

と謝罪。

「確認した所によりますと、道端アンジェリカは本案件で不起訴(嫌疑不十分)となり、夫と共謀した事実が無かったと検察が判断したという事ですので、これまでの『疑い』を持たれた数々の報道は否定されたと思っております」

と、不起訴になったことを明かした。


関連記事:「ねぇ、マイク・タイソンしてもいい?」 恋人の耳元で囁いた女が蛮行

 

■今後は「子育てに専念」

しかし「弊社としましても、当然の事ではありますが、送検されたという事実自体は大変残念に思いますし、困惑しております。今現在、本人の考え方としては先般お出ししたコメントを以て全て表明しているという認識です」とコメント。

「夫婦間の事」に関しては「プライベートな事ですので、これからゆっくりと時間をかけて二人で結論を出していくという状況だと思われます」とした上で、今後の活動については「当面は子育てに専念し、関係者の皆様のご理解を得て、しばらくの間、自らを見つめ直す時間に充てさせたい」と発表した。


■インスタは更新されずコメント欄は閉鎖

アンジェリカのインスタグラムは、2日の投稿を最後に更新されておらず、コメント欄は閉鎖されている状態。

5日に事務所を通じて謝罪の言葉を述べたが、本人の口からあらためて説明がされる時はくるのだろうか。

・合わせて読みたい→加藤浩次、宮迫博之の謝罪動画に疑問 「本人の意思なんだろうけど…」

(文/しらべぇ編集部・RT