明石家さんま、『27時間テレビ』非難轟々の爆笑・太田に嫉妬 「狙い通りや」

『さんまのお笑い向上委員会』で『FNS27時間テレビ』の大反省会が開催されて…

エンタメ

2019/11/10 15:20

明石家さんま

2・3日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で大きな話題を集めたのが、爆笑問題・太田光の大暴れっぷりだ。

9日放送『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)は『27時間』の2日後の収録。明石家さんまらが反省点を振り返っていったのだが、やはり太田の話題に集中した。


 

◼太田は反省、さんまは嫉妬

吉本芸人などの不祥事を名指しでイジり、後輩のネタを潰す。さらにフジテレビ社長に襲いかかるなど、積極的に前に出たもののスタジオを凍りつかせるボケを連発し空回りし続けた太田。

自身のラジオでは「CM中に関根勤に怒られた」ことなどを明かし深く反省していたが、さんまは、放送終了後のネットニュースが「太田の話題」ばかりだった点に嫉妬を隠せない。

「(エゴサーチで)自分の褒め言葉を探していたのに、太田が独占してるのが腹立つねん」と本音を漏らしていく。


関連記事:爆笑・太田、『27時間テレビ』での空回りを猛省 「本当に間違っていた」

 

◼太田の狙い通り?

さんまは、ピエロの格好とメイクだった太田がフジテレビ社長に襲いかかり、スーツを汚してしまった点にも触れ、翌日に太田の妻でタイタン社長の太田光代氏が社長に謝罪の連絡をしたことも明かす。

ここで堰を切ったように芸人らから太田への不満が爆発したが、さんまは「太田は満足やわ、自分の計算通りのはず」「あいつの狙い通りや」と指摘。さんまも太田の暴れ方には不満があったはずだが、それでも太田なりの頑張りを高く評価していた。

次ページ
◼視聴者の意見は…