葵わかな、クリスマスの過ごし方は… 「必ず家族でディナーする」

葵わかなが、都内で行われたイルミネーション点灯式に登場した。

エンタメ

2019/11/12 18:30

葵わかな

女優の葵わかなが、11日に行われた『けやき坂イルミネーション点灯式』に登場した。


画像をもっと見る

 

■年末を実感

けやき坂通りに設置された、約70万灯ほどのLEDライトが彩るイルミネーションを点灯した葵。「今年も聖なる夜を、六本木ヒルズでメリークリスマス!」。掛け声とともに、光が灯った。

「ひとつひとつは小さいですが、長く連なると光の道みたい」と、灯った光景の美しさにうっとり。


関連記事:上原さくら、再々婚に祝福の声 一方で報告への”不安”も吐露

 

■イルミネーションの全長を聞いて…

続けて「すごい(きれいだな)。毎年この時期に点灯されると思いますが、イルミネーションがつくといよいよ年末だなと思います。点灯できて嬉しい」ともコメント。毎年この時期に行われているだけあり、年末に近づいていることを実感した。

さらに、イルミネーションが全長400メートルと聞くと、「400メートル走の400メートルですね」。陸上競技の種目の距離にたとえ、その長さに驚いた。


■クリスマスの思い出は…

クリスマスの思い出を問われると、葵家で定めているルールについて、このように言及した。

「必ず家族で過ごすのが決まり。今は東京に住んでますが、実家は神奈川。クリスマスは毎年必ず実家に帰ってディナーするのが我が家の決まりです。今年もそう過ごしたいと思っています」

・合わせて読みたい→台風被害から復活したマザー牧場 「バケツ欲しい」の声が出るイルミが話題に

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝 撮影/KEN)

この記事の画像(3枚)