香取慎吾、生放送で“中居正広”とツーショット ネット騒然「泣けてきた」

『7.2 新しい別の窓』「中居正広」に扮するお笑い芸人のモリタクと香取慎吾がツーショット。ファンから喜びの声が続出した。

エンタメ

2019/12/02 17:40

香取慎吾

草彅剛稲垣吾郎香取慎吾の3人が出演する『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)が1日に放送。そのなかで、中居正広に扮するお笑い芸人のモリタクとツーショットとなる場面があり、多くの反響が寄せられている。


 

■中居モノマネを披露するも…

番組では、草彅剛と稲垣吾郎と香取慎吾が色別に分かれて戦う「ななにー大運動会」を放送。モリタクは中居に扮して参加し、完成度の高いモノマネを披露するも、3人から笑顔のリアクションが返ってくることはなかった。

3人が50メートル走で走るときには、カメラに抜かれたモリタクがフリーアナウンサーの安東弘樹から「言葉にしていいのかわかりませんが、ある方も見守っております」とイジられる一幕も。


関連記事:香取慎吾、Mattを完コピした姿に衝撃 「これはヤバイ」

 

■笑顔でツーショット

しかし、その後の競技終了後のライブコーナーで3人が『72かのナニかの何?』を披露したときのこと。香取は歌いながらモリタクの元へ近づき、ツーショットで映る。

香取に気付いたモリタクが中居のモノマネをすると、香取は若干吹き出してしまう。まさかのツーショットに客席からは歓声があがり、指を差す出演者もいた。


■ファンから反響相次ぐ

放送を受け、ネット上ではファンからの喜びの声が続出。「確実に香取さんがキョロキョロしてモリタクさんを探したうえでのツーショット」「確信犯だよね」「これだけでいろいろ想像してしまい泣けてきた」とふたりのツーショットに胸が熱くなったファンは多かったようだ。

また、放送後にモリタクは自身のツイッターを更新。「稲垣さん草彅さん合間で話しかけて頂き感謝です そして香取さん本当に最後ありがとうございました」と感謝の言葉をつづっている。


中居について言及はしなかった3人だが、香取が見せた行動によって「不仲ではない」と安心したファンは多かったようだ。

・合わせて読みたい→『ノンストップ』稲垣吾郎のレストラン開業秘話 「慎吾と剛が…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一