納言・薄幸、「人気芸人と繋げて」と連絡してくる女を一蹴し称賛殺到

『女が女に怒る夜』で納言・薄幸が「宮下草薙の草薙と繋げて」と連絡してくる女に苦言を呈した…

エンタメ

2019/12/03 08:15

納言、薄幸
(画像は納言・薄幸 公式Twitterのスクリーンショット)

「嫌いな女性」について女性芸能人が怒りをぶつけるバラエティ番組『女が女に怒る夜』(日本テレビ系)が2日放送。若手男女コンビ・納言の薄幸が「人気若手芸人と繋げて」と連絡してくる女への怒りを爆発させた。


 

◼薄が怒る女

薄は「私をダシに人気の若手芸人と繋がろうとする女がいる」と口を開く。

太田プロダクション所属の薄、事務所の後輩にはお笑い第7世代でネガティブキャラとして人気を得ている宮下草薙・草薙航基がいる。そのため、「ツイッターのDM(ダイレクトメール)で『草薙さん好きなんで繋げてもらえないですか?』と連絡がくる」ことを告白。

これに対し薄は「草薙くんはそういう女嫌いだよ」と返信、そういったファンを一蹴すると明かした。


関連記事:有吉、月11万円「ギリギリ食えない」後輩女芸人の悩みに「風俗系はダメ?」

 

◼いとうもそんな女

この話にいとうあさこが「自分も同じようなことをやっていた」と思い出す。当時、アイドルだった近藤真彦と武田久美子。あるドラマで2人のキスシーンがあり、武田が近藤のファンから叩かれカミソリ入りの封筒が届けられるなど騒動に。

近藤のファンだったいとうは、「カミソリ入りの封筒の中に、カワイイ封筒で感じいいことを書いて送ったら、『近藤さん、こんな素敵な人がいるのよ』と紹介してもらえるかも」と考え、手紙を送っていたことを吐露した。

次ページ
◼視聴者は薄を称賛

この記事の画像(1枚)