『ロンハー』青木さやか、5年ぶりの近況報告に反響 「芸人やめたの?」

5年ぶりに『ロンドンハーツ』に出演した青木さやか。現在の活動について明かした。

青木さやか
(画像は青木さやか公式Instagramのスクリーンショット)

10日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、お笑いタレントの青木さやかが出演。現在の活動について語り反響が寄せられている。



 

■芸能事務所を見学

番組では「1度は行ってみたい事務所ツアー」と題した企画を放送。今回はワタナベエンターテインメントと浅井企画を訪れた。

ワタナベエンターテインメントでは、所属芸人・アンガールズの田中卓志が案内役を担当。一通り紹介が終わり、最後に日々お笑いや音楽のイベントが行われているという地下の劇場を紹介した。


関連記事:みやぞん、「テレビに出る理由」に悩む後輩芸人へ放った一言に反響

 

■5年ぶりの登場

ここでは、5年ぶりの番組出演となる青木が登場。冒頭、ちょっとしたドッキリをかけられるが、ネタばらし後最近の活動を語りはじめる。

現在、女優業の傍らタレントの杉本彩、オアシズ・大久保佳代子と動物愛護の活動をしているようで、首には「NPO法人TWFの会」と書かれたネックストラップが。

久々の番組出演で活動をアピールしようと首に下げてきたと語った青木に対して、「ねじ込んできてるな~」と敦からツッコミが入る一幕も見られた。

次ページ
■最近の活動に反響

この記事の画像(1枚)