無限の可能性に感動! 北海道で「究極のじゃがバター」を作ってみた

北海道で究極のじゃがバターを作った結果…

グルメ

2019/12/24 10:30


 

■クリームチーズハスカップジャムじゃがバター

お次は、原田さんイチオシの『クリームチーズハスカップジャムじゃがバター』。予期せぬじゃがバタースイーツ登場だが、これが意外にどのじゃがいもにも合う!


「どのじゃがいももそれぞれ特徴はありますが、クセがないのでジャムとクリームチーズの美味しさをガッチリ固める土台になってくれてますね。

今回は北海道特産のハスカップジャムで作りましたが、ストロベリーやブルーベリーなど、ほかのジャムでも合うと思いますよ。甘さが足りないならてんさい糖を加えてもいいかもしれません」


と絶賛。チーズから辛みそ、スイーツまで、まさかのじゃがバターフルコースを堪能。塩辛だけでない、じゃがバタートッピングの無限の可能性を確信する取材であった。


関連記事:「バター×マヨ」の高カロリー攻め! マイルドすぎる味噌ラーメンがカップ麺で登場

 

■弱点のない土鍋じゃがバター

また、土鍋じゃがバターはキャンプでも作りやすく、みんなでシェアできるところも最高。もし余ってしまったら朝食のハッシュドポテト、ポテトサラダの材料にしてももちろんOKと弱点がない。

豪華な北海道の海鮮もいいが、たまには道民食ともいえるじゃがバターを作り、北海道の味を楽しんでみてはいかがだろうか?

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男 取材協力/ホクレン農業協同組合連合会

この記事の画像(17枚)