高嶋ちさ子、「3回だけ殺そうと思った」夫の本心知り愕然 「どの3回だろ?」

『ザワつく大晦日』で高嶋ちさ子の父・弘之氏が、ちさ子の夫から聞いた本音を暴露して…

エンタメ

2020/01/01 08:20

高嶋ちさ子

31日放送『ザワつく! 大晦日』(テレビ朝日系)に、ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子の父で音楽プロデューサーの弘之氏が登場。ちさ子の夫から聞いた、ちさ子も知らなかった「本心」を暴露し、大きな反響が起きている。



 

◼ちさ子の態度を謝罪

番組レギュラーの長嶋一茂、石原良純に対しても、歯に衣着せぬ発言を繰り返してきたちさ子。それを知っている父は「おふたりにも失礼なことを言っている。限界線を超えちゃいけない。悪いなといつも思っていた」と一茂らに謝罪する。

さらに、ちさ子がなにかと夫への不満・文句を口にしがちな点に触れ、「テレビで悪口を言い過ぎ。傷ついていると思う」と義理の息子を慮った。

この父の発言に不満気なちさ子だったが、ここから発言を裏付ける、父だからこそ知る「ちさ子の夫の本心」が明かされていく。


関連記事:高嶋ちさ子、“怒りを抑える方法”告白も視聴者「効いてませんやん」

 

◼父が語る「夫の本音」

ちさ子が夫婦で実家を尋ねると、夫は一言も喋らずにちさ子だけが喋り続けるそうだが、夫が1人で来ると「喋りまくる」と、普段から我慢していると弘之氏は指摘。

実際に、「腹立たないの?」と娘の傍若無人ぶりに不満はないのか夫に尋ねると、「はい。今までに3回、ちさ子を殺して自分も死のうと思った」と告白したと暴露した。

次ページ
◼今後の夫婦関係は…