夫の卒アルを開いた女性が衝撃の事実に直面 「もう愛せない…」

夫のアルバムを見て、恐ろしい事実に気づいてしまった投稿主。同情の声が多数寄せられている。

ライフ

2020/01/05 05:45

(KCathyKaplan/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

心の中に残っているからこそ思い出は美しいもの。しかしときにそれは美しいままで終わらず、現実世界のとんでもない爪痕を残してしまうケースもあるようだ。



 

■夫の卒業アルバムに…

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、夫の実家へ帰ったときに判明したというエピソードが綴られたトピックが話題に。トピック主が夫の卒業アルバムを見ていると、ある女子生徒の名前が気になったというのだ。

なんとその生徒の名前は、トピック主の娘と同じ名前。夫を問い詰めたところ女子生徒は「元カノだった」ということが判明し、トピック主は「案の定でした…」「クソすぎる…」と苦々しく綴っていた。


関連記事:引越し直前に夫から告げられた衝撃の事実 「絶対住みたくない…」

 

■荒れまくるトピック

あまりにショッキングなエピソードを受け、同トピックには「それはマジでドン引きだわ」「夫だけでなく、娘のことも愛せなくなりそう…」「娘の名前を呼ぶたびに、元カノを思い出すことになるのか…」といったコメントが多数寄せられている。

「浮気よりもひどい」という意見が圧倒的に多く、夫がどの程度の気持ちで命名したかは知らないが、女性からの理解を得ることは不可能と断じて良いレベルだろう。


■昔の恋人は…

過去の恋愛をキッパリ忘れられる人もいれば、トピック主の夫のようにずっと忘れられないような人がいるのも事実。しらべぇ編集部では、全国20代~60代の恋人がいたことがある男女1,225名を対象とし、「昔の恋人」に関する調査を行った。

調査の結果、20代を除く全年代で女性より男性のほうが昔の恋人にこだわることが判明している。

元カレ・元カノ

自分の中に留めておくだけならば「思い出」だが、口に出したり形あるものを残してしまうと話は別。今回のトラブルはまさにその最たる例だろう。

・合わせて読みたい→女子旅で訪れたホテルで目撃した驚愕の光景 「ストーカーじゃん…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の恋人がいたことがある男女1,225名 (有効回答数)