張本勲氏、「去年のドラフト1位は全部ダメ」と苦言 野球ファンから異論も

野球界の人材について語った張本勲氏だったが…

エンタメ

2020/01/05 11:30


 

■野球ファンからツッコミ

張本氏は「去年のドラフト1位は全部ダメ」と話したが、実際は阪神タイガースのドラ1近本光司選手が新人ながらレギュラーとして定着し、セ・リーグの新人最多安打記録を更新。

さらに福岡ソフトバンクホークスの甲斐野央投手も65試合に登板し26ホールドを達成しており、主力として大きくチームに貢献している。

それだけにプロ野球ファンの視聴者からは「張本さんは本当に今のプロ野球を見ているのか」「適当なことを言わないでほしい」「巨人しか興味がないのではないか」など、厳しい言葉が並ぶことになった。


関連記事:張本勲氏、巨人・石井琢朗コーチの練習法を切り捨て 「意味ない、必要ない」

 

■野球理論には一定数が納得の張本氏

間違いは誰にでもあるものだが、野球解説者として近本・甲斐野両選手の活躍を失念したことを批判する声は多かった。しらべぇ編集部が全国10代~60代の張本勲氏を知っている人1,185名に「野球理論」について聞いた調査では44.8%が「納得できる」と回答している。

野球の専門家である張本勲氏にしては、不用意な発言。その信頼性を落としかねないものだった。

・合わせて読みたい→張本勲氏、フリースタイルスキー女子への「何が面白い?」発言が波紋

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の張本勲氏を知っている人1,185名(有効回答数)