乃木坂46・秋元真夏が”昨日泣いた理由”に驚愕 「令和の時代に?」

『自慢したい人がいます ~拝啓ひねくれ3様~』で乃木坂46・秋元真夏が「最近泣いた」と明かして…

エンタメ

2020/01/05 10:00

秋元真夏

4日放送『自慢したい人がいます ~拝啓ひねくれ3様~』(テレビ東京系)で「女性の涙」の話題から、番組レギュラーの乃木坂46・秋元真夏が「昨日泣いた」と告白。その内容に驚きの声が殺到している。



 

◼女性の涙

南海キャンディーズ・山里亮太、ハライチ・岩井勇気ら芸人屈指のひねくれ者が集まった同番組。視聴者から「これって自慢してもいいですか?」という投稿を募集し、山里らが持論を展開していく。

この日は20代の女性が「泣こうと思えば30秒でいつでも泣ける。これまで男性の前で嘘泣きをして、涙を利用してきた」との投稿を番組に寄せた。


関連記事:ハライチ岩井、番組への不満漏らす乃木坂46・秋元真夏に説教 「後輩だろ」

 

◼秋元は「昨日泣いた」

これを受け秋元に「泣ける」か質問。秋元は「30秒では全然泣けない」としながらも、「昨日泣いた」出来事を語る。

驚く一同が「なんで泣いたの?」と質問すると、秋元は「『アルマゲドン』を観て…」と1998年公開の映画『アルマゲドン』にいまさら感動したと告白。「朝からあの音楽(エアロスミス『I DON’T WANT TO MISS A THING』)が離れない」と嘆く。

まさかの理由に爆笑する一同からは「まだ泣けるの? すごいね」「令和の時代に?」とツッコミが収まらなかった。

次ページ
◼視聴者は好意的