土屋太鳳、レコ大の貴重な写真を公開 「安住さんのエスコートが…」

土屋太鳳が新年の抱負を語り、さらにレコード大賞の貴重な舞台裏写真も公開した。

エンタメ

2020/01/06 06:00

土屋太鳳

第61回レコード大賞の司会を務めた女優の土屋太鳳が5日、自身のインスタグラムを更新。新年の抱負を語り、またレコ大の舞台裏写真を公開した。



 

■今年の目標は…

土屋は「あらためまして2020年、あけましておめでとうございます」と切り出し、自身が司会を務めた『第61回輝く! 日本レコード大賞』(TBS系)について、「平成最後の60回記念の回ともまた一味も二味も違って本当に素晴らしい時間でした」と振り返る。

さらに「今回の日本レコード大賞で受けた感動が本当に強かったので、今年の目標を限界突破! にしました」と話した。

ちなみにレコ大では歌手の氷川きよしが「限界突破×サバイバー」という曲を歌っており、「自分らしく輝くことが一番大切」と語っていた。氷川の影響も、少なからずあるかもしれない。


関連記事:土屋太鳳のレコ大衣装が話題に 「美しい」「デコルテも綺麗」の声多数

 

■夢の国にいるような…

また土屋は、レコ大の舞台写真を公開。「今回は映像や光の仕掛けが素晴らしく、夢の国にいるような気持ちになりました」と感想を語った。

View this post on Instagram

入場時の練習☺️ 安住さんは本当に歩きやすく エスコートしてくださるので 安心して歩くことが出来ます✨✨✨ . ドレスを着る感覚は なんとなく覚えているのと 着替える時間も少ないので 本番用の靴のみを履いて練習しました。 . 今回はアンティークの着物の生地を使って 昨年同様、西麻布のブティック #PRESS601 のムッシュ遠藤さんに ドレスを作っていただいたのですが、 絶対に足元はブーツと決めていました。 幕末の頃の坂本龍馬さんや 憧れだった樹木希林さんの着こなしにも 和装とブーツという組み合わせがあって すごく素敵だなと思ってたので 実は去年の後半のドレスでも 同じブーツを合わせていたのですが 長時間でも疲れにくかったし 形としても理想的なので 今年もその路線でいきたくて! . ちょっと見えにくいかもだけど、 SAINT LAURENTの大好きなブーツです? 続きは、また明日?✨ #日本レコード大賞 #安住紳一郎 さん

A post shared by 土屋太鳳 (@taotsuchiya_official) on

続けてアナウンサーの安住紳一郎との入場練習を投稿し、「安住さんは本当に歩きやすくエスコートしてくださる」と共演者ならではの裏話も明かした。

次ページ
■コメント集まる