大八木淳史、じつは松竹芸能所属! …も段取り忘れ「イベント久々」と苦笑い

TVアニメ『number24(ナンバー・トゥーフォー)』放送直前!PRイベントに井戸田潤が登場。

集合写真

元ラグビー日本代表の大八木淳史が6日、東京・サンシャインシティで行なわれたTVアニメ『number24(ナンバー・トゥーフォー)』放送直前!PRイベントに登場。

お笑い芸人の島田秀平やスピードワゴン・井戸田潤、作品に出演する声優の河西健吾・鈴木崚汰・柳田淳一とともにラグビーの魅力やアニメの見どころを語った。


画像をもっと見る

 

■今の同志社は…

今作は同志社大学ラグビー部をモデルにしており、同校出身の大八木は「グラウンドやクラブは椅子、校舎、そのまま! リアルすぎて涙出てきたもん」と感激。

大八木淳史

しかし「でも今の同志社、むちゃくちゃ弱いんだけど大丈夫? 今、本当にしんどい。日本代表に同志社のやついませんからね。現役にもこのアニメを見て『頑張ろう!』って思って欲しい」と厳しい言葉も飛び出す。


関連記事:ラグビー田中史朗、試合後の食事量に驚愕 「ハンバーガー3つ」をペロリ

 

■松竹芸能所属なのに…

イベント内では大八木に甘い言葉を言わせようと5人が奮闘するも、ラグビーについて熱く語ってしまい段取りを忘れてしまう場面も。

大八木淳史、井戸田潤

井戸田から「大八木さんが甘いことを言って、僕が『甘い』って叫ぶ予定だったんです」とバラされ、思わず「僕、松竹芸能に入ってるけど…こういうイベント久しぶりで」と照れながら言い訳。

一旦仕切り直し、大八木から「どっちに転がるかわからない。ラグビーボールこそ、恋そのものやね」と振られれば「あまーい!」、島田からの「ラグビーボールは楕円形。あれって本当においしい食べ物ですよね」に「ハンバーグ!」、さらに「明日は高校ラグビーの決勝。花園グラウンドの近くにラグビーボールの形をした饅頭がある」と大八木が続ければ「あまーい!」と、予定通り(?)の流れを繰り返す。


■火を消さないでほしい

2015年、そして昨年のワールドカップをきっかけに盛り上がっているラグビー。

大八木淳史

大八木は「W杯で1勝した僕らの時代から、2015年まで負け続ける低迷期だった。間にいないんですよ。だから僕がいまだに呼ばれる」と笑いつつ、「オリンピックは7人制が正式種目。これだけラグビーが盛り上がるなんて、20年くらいなかった。火を消さんように頑張って欲しいですね」とエールを送った。


TVアニメ『number24』は1月8日(水)よりTOKYO MXほかにて放送開始予定。

・合わせて読みたい→ビートたけし、ラグビーについて熱く語る 「日本人の体験みたいだよね」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(14枚)