マツコ、『トムとジェリー』のジェリーに辛辣すぎる一言 「ただの異常者」

『5時に夢中!』マツコ・デラックスがアニメ『トムとジェリー』ネズミのジェリーに辛辣な言葉をかける。いつもトムがかわいそう?

エンタメ

2020/01/06 20:50

マツコ・デラックス

タレントのマツコ・デラックスが6日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。アニメ『トムとジェリー』に登場するねずみ・ジェリーについて私見を述べた。



 

■歳を取るとジェリーの良さがわかる?

番組では、落語家・春風亭一之輔が寄稿した『日本経済新聞』のコラムを紹介。『トムとジェリー』において、いつもジェリーにやられてしまう猫のトムを応援しているとし、ジェリー派の人とはうまくいかないとつづっている。

これを受け、株式トレーダーの若林史江氏はジェリー派だと明かす。ジェリーに対する「サイコ」「仕打ちをして嘲笑ってる」といった批判について、「トムの仕掛けてくることがね、世の中で起きてる試練とかそういうことに見えてくるわけ、歳を取ってくると。それを笑顔でうまくこなしていることが、すごく器用に生きているように見えるんですよ」と魅力を語る。


関連記事:マツコ・若林史江氏が今年ハマったテレビ番組を熱弁 「今さらだけど…」

 

■マツコの反応は…

「ジェリーから途中からすごい好きになってくるんだよね」と語る若林だが、トム派のマツコは「信じられない」とバッサリ。

熱く語った若林の意見も虚しく、ジェリーについて「ただの異常者よ。顔が気に入らないよね、ジェリーね。あの顔ほんと嫌い」と辛辣な言葉で締めた。


■ネットではトム派が多数?

ジェリーをバッサリ切り捨てたマツコだが、ネット上でも「トムジェリで投票したら圧倒的にトムだと思う」「顔や体が変幻自在なトムはおもしろすぎる」「トムは真面目に生きているから好き」とトム派が多いよう。

また、「二人揃ってるからいいんだよ」「トム派・ジェリー派抗争は初めて聞いた」「どっちがどっちかわからない」といった意見も。どちらかに肩入れして作品を見ないという人も少なくないようだ。


ジェリー派とトム派ではっきりと分かれた若林氏とマツコ。作品と同様、仲良くケンカして理解を深めてほしい。

・合わせて読みたい→マツコ、「知り合いなら鍋の直箸OK派」に苦言 独特すぎる理由に驚きの声

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一