前田健太、コービー・ブライアントさんとの1枚 「この写真は宝物」

ドジャースの前田健太投手がインスタグラムに27日に亡くなったコービー・ブライアントさんとのツーショットを投稿した。

2020/01/29 17:00

ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が29日、自身のインスタグラムを更新。27日(日本時間)にヘリコプターの墜落事故で亡くなったNBAのレジェンドであるコービー・ブライアントさんとのツーショット写真を投稿した。



 

■ロサンゼルスを背負った同志

https://www.instagram.com/p/B7425yvljio/?utm_source=ig_web_copy_link

前田はブライアントさんと亡くなった家族へお悔やみを述べ、ハッシュタグにブライアントさんが現役時代につけていた背番号8と24。そして「この写真は宝物」とつけた。

ブライアントさんは現役時代ロサンゼルス・レイカーズ一筋。ホームと呼んでいたロサンゼルスをこよなく愛していた。そして前田も同じロサンゼルスに本拠地を置くドジャースの一員。競技は違うが、ロサンゼルスの看板を背負ってプレーしていた同志だった。


関連記事:コービー・ブライアントさん、生前最後の投稿に多くの反響

 

■一生の宝物

前田のブライアントさんのツーショットには多くの反響が寄せられた。「二度と撮れない写真」や「彼のような選手…なかなか現れないですよね…」といったコメントが寄せられている。

また英語での反応も見られる。ロサンゼルスを代表するアスリートのツーショット。突然の別れで再度同じ写真が撮られる機会はなくなってしまった。


関連記事:トランプ大統領、オバマ氏ら追悼相次ぐ コービー・ブライアントさん事故死

 

■思い出になるのは寂しい?

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査を実施したところ、全体の37.4%が「楽しい出来事が思い出になっていくのを寂しく思う」と回答している。

楽しい思い出

前田にとってブライアントさんと過ごした時間も宝物、そして思い出だろう。寂しさもあると思うが、この悲しみを乗り越えて来季の活躍へのバネにしてもらいたい。

・合わせて読みたい→桃井かおり、氷室京介とマエケンをおもてなし 「豪華なメンバーすぎ」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

前田健太インスタグラムツーショットコービー・ブライアントロサンゼルス・レイカーズロサンゼルス・ドジャース
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング