プロが教える『使わないけど家にありがちな物』高く売れる場合も

プロに聞いた『使わないけど家にありがちなもの』5選

提供:セカンドストリート

新生活準備で大忙し!家には使ってないものもあるし、早く片付けしないと…と思っていても捨てるのももったいないし、アプリで売るヒマもないし、なかなか捨てられない…なんてこと、あると思います。


でも、処分しなければいけない物はたまっていくばかり…こんな状況、どうにかならないのだろうか?

 

■総合リユースショップ『セカンドストリート』

そういった人たちにオススメなのが、総合リユースショップ『セカンドストリート』。全国に600店舗あり、店舗に売りたい商品を持っていけばその場ですぐ買い取りをしてくれる便利なショップだが、買い取り対象は衣料品から雑貨、家電など多岐にわたる。

そんな便利なセカンドストリートだが、具体的にはどんな物を買い取りしてくれるのだろうか? もし自分の家にある物が高く売れたら最高なので、セカンドストリートの買い取りのプロに『使わないけど家にありがちなもの』について聞くため、店に行ってみることにした。

 

■田舎にありそうなぬいぐるみが超高価格

どんな物が高く売れるのか? さっそくお店の方にインタビューすると、まず見せてくれたのはあの国民的ネコ型ロボット作品のぬいぐるみセット。

正直実家に無造作に置いてありそうなぬいぐるみだが、販売価格を見てビックリ! まさかの2万円超えである。

なぜこんなに高いのか聞くと「人気作品のグッズにはプレミアが付いているものがあり、そういった物は買い取り価格が高くなることがある」のだという。

 

■貴金属は今が売り時

その他にいま激アツな買い取り価格になっているのが、金やプラチナなどの貴金属類。なんと曲がったり、チェーンが折れていても、買い取り価格はさほど変わらないらしい。

その理由は、金属の重さで買い取り価格を判断しているから。さらにいま、貴金属の値段が上昇傾向にあるので、つけなくなったアクセサリーを売るのには非常にいい時期なのだそうだ。

 

■卒入園式の服やお歳暮・お中元も売れる

ほかにも季節的な物では、入園式や卒業式に着た服は、その後着ないのに取っておいて結局捨ててしまう人も多いが、人気ブランドやデザインだと買い取り価格も良くなる場合が。

新生活の準備はなにかとお金がかかるもの。せっかくなら新品を着たい気持ちもわかるが、あまり着る機会がないものなので状態がいい掘り出し物で賄うのは賢い選択かもしれない。

また、さまざまなブランドの服が売られているため、自分の好きなデザインが見つかる可能性も高いかも? とにかく1度チェックすべきである。

また、お歳暮やお中元にもらった洗剤も、未使用で法令に則った日本語での成分表示があるものは基本的に買い取り可能。確かにもらっても自分がいつも使っているブランドじゃないと、使わず放置していることも多い。

逆に贈り物になるような有名ブランドが揃っているので、自分がいつも使っているブランドが見つかる場合もあるため、ドラッグストアで買うよりも安く手に入る可能性がある。リユースショップで洗剤や日用品を買うイメージが沸かないかもしれないが、1度行ってみる価値はあるはず。

 

■電池切れの時計やブランド物の古着は高い値がつくことも

あとは電池が切れた腕時計も、防水の物は電池交換に数千円かかったり、ホームセンターなどでは対応してくれない場合があるが問題無く買い取れるそう。

また、古い衣類でも人気のブランドだと、捨てるしかないと考えていたものでも「えっ、私の古着、高すぎ…」と驚く値段がつくかもしれない。

 

■安さとサービスに主婦も驚く

取材の後日、プライベートで店に行くと取り扱っているアイテムも家具や家電からアウトドアグッズ、衣類におもちゃなど本当に多種多様で、記者の妻も「全部安いけど、ベビーカー安っ…」と驚いていた。どうやら超人気ブランドのベビーカーが、かなり激安価格で売られていたらしい。

また、記者が行ったスーパーセカンドストリート大宮日進店では、週末には無料の英語スクールや、衣類のサンプル生地を使ったクラフトも行われている。これ、ショッピングモールでやったら数百円取られるでしょ…スゴすぎ。

その他にも子供なら長時間遊べそうな遊具もあったので、子連れでも長時間楽しめそうだ。

 

■Web買取も用意

フリマアプリだと面倒で売れなかった自分の家にある処分したい物も、セカンドストリートなら簡単に買い取ってもらえそう。

また、WEBで申し込み、売るものを準備しておくと、指定した日時にダンボールを持って集荷に来てくれるので、その場で詰めて渡すだけで楽々売れる『Web買取』もある。時間がない人はそちらを活用しよう。

 

■手間をかけず不用品を売りたいならセカンドストリート一択

セカンドストリートは全国に店舗があるが、公式サイトから一覧で簡単に近所の店を探したり、現在の買い取り待ち時間や、取り扱いアイテムを調べることができる。

とにかく手間を省いて家庭の不用品を売りたいなら、絶対知っておきたいお店である。気になる人は、自分の家の近くにセカンドストリートがあるか、ぜひホームページでチェックしておこう!

参考リンク:セカンドストリート

(取材・文/しらべぇ編集部 提供:セカンドストリート)

この記事の画像(17枚)