小島みなみ、相手に異性として意識させるポイント 「帰り際に…」

女性から異性として見られないという相談者。どうすれば意識してもらえるのか…?

エンタメ

2020/02/04 09:40

小島みなみ

小島みなみちゃんが、しらべぇラジオのリスナーから寄せられたお悩みに真面目にお答えするコーナー「小島みなみのキラキラ相談室」。今回も様々な相談が届いている。



 

①異性として見られない

「女の子とご飯に行っても、連絡を取り合っていても、友達止まりでしかありません。異性として見られるにはどうしたら良いでしょうか。こじみなさんはそこの区別をどう見てますか?」


「もしかしたら、めちゃめちゃ優しいんじゃないですか?」と相談者の性格を分析するみなみちゃん。優しすぎると、結局「良い人止まり」になってしまうパターンが多いため、ここぞというときに男らしい性格を見せることが大切なのだそう。

また、帰り際「次はご飯じゃなくて『デート』しようよ」と「だだのご飯友達」ではなく、異性として意識させることがポイントなのだとか。ぜひ実践してみてほしい。


関連記事:小島みなみ、厳しい業界で生き残るコツ 「そんな考えてやってない」

 

②快眠方法は?

「ぐっすり眠るにはどうしたら良いでしょうか?」


みなみちゃんは就寝前、リラックスするためにしっかり湯船に浸かり、いい匂いのアロマを炊いているという。さらに、スマホをベッドの上で見ないようにするなど徹底しているそうだ。

また、もうひとつ快眠のポイントとして「昼間いーっぱい遊ぶ!」と元気よく回答。ぐっすり眠るために体力を使うことが大切なようだ。

・合わせて読みたい→小島みなみ、厳しい業界で生き残るコツ 「そんな考えてやってない」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎