「一発屋芸人」は今どこで何してる? 最新の姿をまとめてみた

しらべぇ編集部がこれまでに紹介してきた芸人のなかで、「一発屋」と呼ばれる人をピックアップ!

2020/02/05 16:10


ダンディ坂野は、漫談家、お笑いタレント。1967年1月16日生まれ。石川県出身。血液型はAB型。芸風は、様々な色のタキシードを着用して(ネタ以外では黄色のタキシードが多い)、駄洒落を連発した後に決めゼリフ「Get's!!(ゲッツ)」を言う。サンミュージックプロダクション所属。 1993年、田原俊彦のようなアイドルを目指していたが、お笑い芸人志望に転向し、プロダクション人力舎のスクールJCAに2期生として入学。漫才コンビ「ラブリン」を結成してボケを担当するが留年。卒業後は同スクールの講師だったブッチャーブラザーズの付き人となる。 1996年、大川興業の舞台『すっとこどっこい』でデビュー。『パンドラ御殿』でテレビ初出演。 1999年、2002年以降のお笑いブームの火付け役となった『爆笑オンエアバトル』の第1回目に出演して合格し、ピン芸人ブームの先駆けとなる。 2003年、『3つのとびら』にレギュラー出演(~2006年)。アニメ『劇場版とっとこハム太郎 ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!』に声優として出演。 2004年、一般女性と結婚し、2009年に第一子、2014年に第二子が誕生。 2015年、連続テレビ小説『まれ』に出演。 2019年、東京地下鉄 オフピークプロジェクトのCMに出演。 2020年、『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』に出演。 テレビへの出演回数が減ってからは、「一発屋」であることをネタにしている。
ダンディ坂野 の記事一覧






Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
お笑い一発屋一発屋芸人
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング