風俗嬢からバレンタインチョコを貰った男性 「お返しで用意したモノ」に反響

ドラマ『来世ではちゃんとします』の第6話が放送。切ないバレンタインに好評の声が寄せられた。

エンタメ

2020/02/13 16:40


 

 

■なんだか切ない気持ちに…

同僚の熱い思いを受けながら、向かう先は風俗店というどこか物悲しいエピソードに対し、放送後のSNSには「檜山さん頑張れ」「檜山君の頑張っている姿を見ると、私も頑張らなくちゃと思う」「幸せになってくれ~!」など、彼を応援する声が寄せられている。

また、「自己肯定感の低い檜山を見て色々切なくなった」「みんなが力を合わせる姿に笑っちゃったけど心あたたまる」「(同僚同士の)距離感がめちゃくちゃいい」と様々な思いを抱くファンも見受けられた。


関連記事:客に恋心を抱かれた風俗嬢 仕事が終わり豹変した態度に「感じ悪い」

 

■バレンタインのお返しは?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代女性376名を対象に「バレンタインのお返しをホワイトデーに期待するか?」調査を実施。全体の6割が「しない」と回答する結果となった。

sirabee0307ookiakiko002

「あげっぱなし」状態になるという女性が多い中、律儀に15万円分の課金カードをプレゼントした檜山は、お店のお客さんであるとはいえ、優しすぎるといっても過言ではないだろう。彼には本当に幸せになってもらいたい。

・合わせて読みたい→指原莉乃、義理チョコやめた理由に称賛集まる 「そういうとこが好き」

(文/しらべぇ編集部・AKO

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の女性376名