池田エライザの脚に手を置く柳ゆり菜 『週プレ』表紙が超キュート

17日発売の『週刊プレイボーイ』の表紙を飾るのは柳ゆり菜。カメラマンを池田エライザが務めた。

エンタメ

2020/02/17 07:00

本日17日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)で、表紙、巻頭グラビアを務めるのはドラマ『ゆるキャン△』(テレビ東京系)やAmazonプライムオリジナルドラマ『湘南純愛組』、映画『無頼』のヒロインで話題の柳ゆり菜

そしてモデル、女優として活躍目覚ましい池田エライザがはじめてカメラマンとしてグラビア撮影に挑戦した。


画像をもっと見る
 

 

■ふたりの持ち込みで実現

柳ゆり菜 池田エライザ
(©︎週刊プレイボーイ)

今年は初監督を務めた映画『夏、至るころ』も公開予定の池田。時間ができると、自主的にスチールカメラマンとしてスタジオを借りて作品撮りを続けていたという。

今回は以前からずっと被写体として撮影をしたかった同じ事務所の女優、柳ゆり菜とタッグを組んで、『週プレ』に持ち込み実現した企画。衣装、小物、ロケ先の発注からすべて池田のディレクションで撮影の準備が進められたそうだ。


関連記事:池田エライザ、柳ゆり菜グラビア撮影の様子に衝撃 「お尻に手が…」

 

■表紙は友人同士だからこその構図

柳ゆり菜 池田エライザ
(©︎週刊プレイボーイ)

表紙カットは、池田も一緒にお風呂に入って撮影。柳が手を乗せているのは池田の脚という気心の知れた友人同士だからこその構図となっている。

次ページ
■柳「心強かったです」

この記事の画像(5枚)