最初は観客も相方も無反応 ぺこぱ「時を戻そう」が生まれたのは…

「Visa キャッシュレス推進プロジェクト2020」に登場したぺこぱ。「時を戻そう」「〜とは言い切れない」を連発!

ぺこぱ
(「Visa キャッシュレス推進プロジェクト2020」にて撮影)

お笑い芸人・ぺこぱの2人が19日「Visa キャッシュレス推進プロジェクト2020」に登場。「時を戻そう」の誕生話や、シュウペイポーズの意外(?)な効果について語った。


画像をもっと見る

 

■「時を戻そう」誕生秘話

「〜とは言い切れない」と否定せず、「時を戻そう」の決め台詞でツッコむ漫才で話題になったぺこぱ。緊張しすぎたシュウペイが予定していたネタを飛ばすも「記者の皆さん。…時を戻そう」で乗り切る。

ぺこぱ・松陰寺太勇
(「Visa キャッシュレス推進プロジェクト2020」にて撮影)

代名詞となりつつある「時を戻そう」だが、元々は「ちゃんとやってくれ」とツッコんでいたとか。しかし「もっとロマンチックな言い方はないかな」と思った松陰寺が思いつき、「時を戻そう」と言い始めたそう。

このツッコミに最初は「『何を言ってるんだろう』って誰も反応しませんでした」といい、相方のシュウペイですら「僕も、何を言い出すんだろうって」と思っていたと苦笑いする。


関連記事:ぺこぱ、大ブレイクも「まだまだキャッシュロス」 給料は驚きの…

 

■シュウペイポーズに…

一方のシュウペイは顔の前で指をクロスさせる「シュウペイポーズ」を激推し中。

ぺこぱ・シュウペイ
(「Visa キャッシュレス推進プロジェクト2020」にて撮影)

なんとも言えない表情と動きだが「トークとかもうまくいかない時に、シュウペイポーズに救われた」と意外な効果を明かし、松陰寺は「本当に救われた、これでトークが広がったり。そういう時はシュウペイポーズで寝ますもん」と笑う。

次ページ
■中目黒・恵比寿に引越し?

この記事の画像(6枚)