中居正広、キャバクラ通いの傍ら7人の子供育てるIT社長に驚き 「手遅れ」

『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)に7人の子供をもつイケメンIT社長が登場。独特な育児方法を語るも、キャバクラ通いを中居正広がイジった。

エンタメ

2020/02/22 14:30

中居正広

新しい常識で生きる男たち=「新・日本男児」に焦点を当て、毎週ひとり紹介する『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)。

21日の放送では7人の子供を持つイケメンチャラIT社長・西田祥氏が独自の教育について語り、司会の中居正広を驚かせた。



 

■イケメンITチャラ社長の子育て

大家族と言えば、狭くて散らかったアパートで怒号を響かせながら子育てしているイメージだが、西田氏はイケメンかつスラッとした印象で、「お姉ちゃんにモテたい」とキャバクラ通いをほのめかすなどチャラい感じ。

「バリバリですか?」「ビンビンっすか?」とその下半身事情について中居が尋ねると「バリバリっすね」「ビンビンっすね」と答えたり、子供たちの誕生日がすぐに出てこないなど、父親として不安を感じさせる始まりだった。


関連記事:ヒカキン、キャバクラ遊びを後輩から勧められ… 「悪いことではない」

 

■成果報酬型の育児

しかし、育児について語り始めるとスタジオの空気が一変。

「最終的に自立してほしい」という理由からお小遣いが成果報酬型だと明かされると、レギュラー出演者のひとりであるSHOWROOM前田裕二社長が「逆に優しい」と時代を先取りし、社会で生きていく力をつけていると絶賛する。

さらに子供たちに密着すると、彼らがメルカリで私物を販売してお小遣いにしており、しかも市場の相場をリサーチしたうえで最適な価格を算出していることが判明。西田氏の私物の場合は2割得ることができるという。

次ページ
■キャバクラ通いが気になる中居

この記事の画像(1枚)