意中の男性と初デート 恥ずかしさのあまり起きたミスが予想の斜め上だった

意中の男性と2人で初めての食事へ。だがそのとき、ハプニングを起こしてしまい…

社会

2020/02/25 07:15

恥ずかしさ
(Koldunov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな人の前だと、緊張してしまうもの。減点されるようなことはしたくない…。つい力が入り、やらかしてしまったというエピソードが、このほど『Yahoo!知恵袋』に投稿された。



 

■意中の人と2人で食事に

投稿主は好意を抱いている同僚の男性と、つい先日初めて2人での食事にこぎつけた。

テンションが上がりすぎたのか、男性のギャグで事件は起きたのだった。思い切り笑ってしまい、勢いのあまり鼻から、食べていたうどんの麺が出てきてしまったのだ。


関連記事:USJの『進撃の巨人』コラボ 食事のクオリティが激ヤバ「味は正直…」

 

■長めのうどんが出てきた

長さが短ければまだ男性の目に入ることもなかったかもしれないが、出てきてしまったのは「結構な長さ」のうどん。

男性は驚愕しながらも、慰めてくれたが、その後進展することもなく微妙な間柄になってしまったと明かす。コメント欄などで「予想の斜め上だった」といった反応があがっている。


■食事風景を見られるのが恥ずかしい割合は…

意中の人とのデートでは予期せぬ出来事も起きてしまうということだろう。なお食事についてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、「食事について」の調査を実施。

食べているところ見られるのが恥ずかしいグラフ

「食べているところを見られるのが恥ずかしい」と答えた人は、全体で25.7%だった。反応で上がっていたとおり、「笑い飛ばし受け入れてくれたら良かった」のに、といったところだろうか。

・合わせて読みたい→食事中の女性の隣に座った男性 その後の「迷惑すぎる行動」に衝撃

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)