粗品、新型コロナ流行で母親が心配になり電話すると… まさかの結末に感動

霜降り明星の粗品は、新型コロナウイルスの件で母親が心配になり電話。その結果にほっこりするファンが続出した。

エンタメ

2020/03/06 19:20

霜降り明星・粗品

お笑いコンビ・霜降り明星の粗品が、5日自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大により、母親を心配して電話した際のエピソードを投稿した。



 

■母親が心配で電話

連日報道されているとおり、新型コロナウイルスの感染が各地で確認されているせいか、母親が心配になったという粗品。

電話すると、母親からは「マスクは足りてるか?」「手洗いうがいはちゃんとしてるか?」「アルコールで除菌してるか?」と、粗品が母親に言いたかったことを全て先に言われてしまったそう。

母親を心配したつもりが逆に心配されてしまった粗品は、「明日も電話しよ」とツイートを締めくくった。


関連記事:霜降り明星、YouTubeで薬を飲む動画を公開 「これ大丈夫かな…?」

 

■感動の声で溢れたリプ欄

親子の感動的なエピソードに、リプライ欄は「素敵な息子でお母ちゃんも幸せだね」「粗品さんもお母様もやさしいですね」「親孝行息子の極み」と感動の声で溢れている。

また、多忙な日々を送る粗品へ「粗品さんもお体に気をつけて」とメッセージを送るファンも見られた。


■約3割が「親孝行してる」

離れて暮らしていても、家族が繋がっていることを感じさせられた今回の投稿。ちなみに、しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,721名を対象に「親孝行について」調査を実施したところ、全体の28.1%が「自分は親孝行をしていると思う」と回答した。

親孝行している

親にとっては、子供が自分のことを心配してくれるだけでも嬉しいはず。両親と離れて暮らしている人は、この機会に連絡をとってみても良いかもしれない。

・合わせて読みたい→霜降り・粗品、先輩芸人の三四郎・小宮との確執明かす 「オモロないノリすな」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)