バイきんぐ・小峠が“坂口杏里との交際”で気づき 「芸能人同士は…」

『博多華丸のもらい酒みなと旅2』でバイきんぐ・小峠英二が坂口杏里との交際について触れて…

エンタメ

2020/03/09 18:40

小峠英二

博多華丸とゲストが、酒とトークを楽しむバラエティ番組『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)が8日深夜放送。バイきんぐ・小峠英二西村瑞樹がゲスト出演し、芸能人との恋愛・結婚について華丸と語り合った。



 

◼一般女性と交際中?

一般女性との熱愛を週刊誌で報じられた小峠に、西村は「もっと大物芸能人にいかんかい」と怒りをにじませる。

自身は一般女性と結婚したものの「せっかく芸人になったのなら、夢を売るような、世間をあっと驚かすような女性と交際してほしい」と自身の夢を小峠に託すと、若くして一般女性と結婚した華丸もこれに同意していく。

相方の博多大吉にも「芸能人にいってほしかった。(ワイドショーなどで)コメントを求められたかった」と本音を吐露。

「結婚前に一度くらい(大吉の)浮いた話を聞きたかった。誰が結婚したあと、赤江さんと…」と一部で報じられた赤江珠緒との不倫疑惑をイジった。


関連記事:陣内智則、宮迫博之の助言に猛ツッコミ 「誰が言うとんねん!」

 

◼小峠の本音

西村は南海キャンディーズ・山里亮太と蒼井優との結婚を引き合いに出し、「山ちゃんぐらいの衝撃がほしい」と主張。これに華丸も続けて「坂口杏里じゃないのよ」と小峠のかつての交際相手の名を出してツッコむ。

終始苦笑いを浮かべていた小峠も「なかなかフルネームで言わない」と口を開き、坂口との交際で「芸能人同士の交際の大変さを身にしみてわかった」と明かす。

「発表するタイミングとか、事務所も違うといろいろと大変。(2人が)思っているより大変だと思う」と、明言は避けながらも有名人同士が交際を続ける難しさを熱弁した。


◼2割弱「元交際相手が気になる」

別れたあとも坂口との交際をイジられ続ける小峠。ちなみに、しらべぇ編集部で全国10〜60代の付き合っている・結婚している男女1,328名を対象に調査したところ、全体の2割弱が「パートナーの元交際相手を意識しがちだ」と回答している。

パートナーの元交際相手の存在を意識しがちグラフ

多くの人はパートナーの元交際相手を気にしていないようだ。それでも、別れてからもなにかと世間を騒がせる坂口だけに、小峠の場合はそうもいかないだろう。

新たな交際相手は小峠の元カノが気になってしまうはずだが、それも有名人同士で交際する難しさのひとつなのかもしれない。

・合わせて読みたい→千鳥・大悟、博多大吉の「30代女性へのプレゼント」が絶妙すぎる

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の付き合っている・結婚している男女1,328名(有効回答数)