女性の嫌な予感はだいたい当たる? 「勘が鋭いのが影響」との意見も

嫌な予感がするときには、気持ちが不安になるものだ。そのような予感は、そもそも当たるものなのだろうか。

人間関係

2020/03/15 20:30

会社
(monzenmachi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「嫌な予感がする」と言う人がいる。しかしその予感は本当に当たるものなのか、気になるところである。



 

■「嫌な予感はだいたい当たる」5割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「予感について」の調査を実施。

嫌な予感はだいたい当たるグラフ

「嫌な予感はだいたい当たる」と答えた人は、全体で48.8%だった。


関連記事:人には言えない趣味はある? 家では「裸族」の女性も

 

■女性には第六感があるのか

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

嫌な予感はだいたい当たる性年代別グラフ

やはり女性には、第六感なるものがあるのだろうか。

「彼氏から、『今日は友達と飲みに行く』と連絡があった。いつもと同じようなメッセージだったけれど、私はそのときだけすごく嫌な予感がして…。


気になって彼氏の友達とかに聞いて回ったら、その飲み会が合コンだったことが判明。彼氏は『なぜ、あれがバレるのか』と、とても怖い気持ちになったらしい」(20代・女性)

次ページ
■女性は洞察力があるため?

この記事の画像(2枚)