岡副麻希、“大好きなパパ”からもらったホワイトデーのお返しに反響

岡副麻希が、ホワイトデーのお返しにまつわるエピソードを紹介。思わず読み手もホッコリしてしまう内容に…。

エンタメ

2020/03/17 15:20

フリーアナウンサーの岡副麻希が、自身のインスタグラムを更新。ホワイトデーにもらったという贈り物の写真をアップし、多くの反響が寄せられている。



 

■贈り主は…

16日、岡副は「#めざましどようび」というハッシュタグをつけ、「みんなだいすき佐野さん! めざどのぱぱ」と綴った投稿を公開。ほぼ全員が笑顔で写っているショットだが、同番組のメインキャスター・佐野瑞樹アナのみ笑顔を見せていない。

岡副は「写真では笑顔を見せてくれませんが」とフォローしつつ、「ホワイトデーのときは、いつも温かいお手紙つきで今までも色々な言葉を授けてきてくださった、とーっても素敵な偉大な方」と佐野アナへの気持ちを綴っている。

2枚目の写真には、佐野アナから岡副へ送られたと思われる達筆の手紙も確認できた。

View this post on Instagram

🍓 #めざましどようび  みんなだいすき佐野さん! めざどのぱぱ☺️🌿  写真ではえがおを見せてくれませんが笑 ホワイトデーのときは いつもあたたかいお手紙つきで今までも いろいろな言葉を授けてきてくださった とーっても素敵な偉大な方👦🏻🌸  そしてキャンドルとか流行りのお店のものなど 女の子の好みをしっかり押さえてるのです🤫笑 選んでくれてる佐野さんを想像するだけで ほくほく癒されます🥺🦄🌸  今日からまた新しい1週間! 心やわらぐ瞬間が一秒でも多くありますように🦄

A post shared by 岡副麻希 (@maki_okazoe_official) on


関連記事:岡副麻希と後輩美女のツーショットがあまりに「贅沢すぎる…」

 

■思わずファンもホッコリ

一見すると気難しそうな性格の人が本当は優しいと分かると、ギャップ萌え効果もあり評価はうなぎ上りになりやすい。

岡副の明かしたエピソードを受け、ファンからは「ホッコリした。癒されます!」「佐野さんのお手紙ですか? めちゃくちゃ字がお上手…」「佐野さん、表情に出ないだけで本当は嬉しそう!」といった声が寄せられていた。


■ギャップ萌えの経験は…

ファンからのコメントにも「ギャップ萌え」という言葉が散見されたが、世間的には「ギャップ萌え」により好感度は上がるものなのだろうか。

しらべぇ編集部が以前、全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査を行なったところ、「異性のギャップある姿に萌えがち」と回答した人は全体の42.1%と判明している。

調査異性のギャップ

なんとも心温まるエピソードを紹介してくれた岡副。彼女の胸の内を聞けば、佐野アナの表情も思わず綻ぶことだろう。

・合わせて読みたい→岡副麻希のスーツ姿にファンもメロメロ 「こんな秘書さんがいたら…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)