土日明けの『スタバ』に常連たちが驚いたワケ 「違う店と思った…」

「不要不急の外出自粛」を受けて土日間の営業を停止したスターバックス。週明けに店舗を訪れると…。

話題

2020/03/30 19:20

スタバ

25日、小池百合子都知事が週末の「不要不急の外出」を自粛するよう要請。これを受け、多くの飲食店やショッピングセンターが、休業や営業時間を短縮するなどの措置をとった。



 

■季節外れの雪もあり…

4月が目前というのに、29日には首都圏で桜が咲く中雪が降るという事態が発生。雪の後押しもあり、同日は「のんびりと家で過ごした」という人が多かったのではないだろうか。

大手コーヒーチェーン店の『スターバックス』も28日と29日は、東京及び神奈川、埼玉の店舗を休業しており、翌30日から「オペレーションを変更しての営業再開」という対応をとっていた。


関連記事:新フレーバーを逃さないで! 今までの「スタバ新商品」をまとめてみた

 

■週末が明けると…

30日、記者(私)が近所のスタバへ寄ると、何やら異様な雰囲気に気がつく。まるでいつも立ち寄るスタバから、よく似た異世界へと転生してしまったかのような違和感だ。

よくよく周りを見ると、座席の数が明らかに少なくなっている。大きめのソファ横に数点配置されていたミニテーブルも、数がごっそりと減っていた。

目視で計算したところ、常時は椅子が4〜5脚置かれていたスペースに、3脚ほどの椅子しか設置していないようだ。


■実際に利用してみると…

スタバの公式サイトでは、30日以降は「一定の座席間を保つため減席」と記しているが、減席後の店内を実際に見てみると、パーソナルスペースの広さに面食らってしまう。

実際に席を使用してみると、隣と座席1つ分以上の距離があるため、荷物を置いたり広げたりする分にはかなり便利なことが分かった。

ただし充電スペースのある席も削減されているため、客層によっては席の取り合いが熾烈になることも予想される。また、普段からスタバを利用している主婦に話を聞いたところ、「スペースが広くなったのは良いけど、何だか落ち着かない…」というコメントが。

ネット上の声を見ても「スタバの席数がごっそり減ってて驚いた」「違う店かと思ったよ…」といった声が相次いでいる。30日時点では業務形態変更の終了時期は発表されておらず、しばらくはいつもと違う様子のスタバを見かけそうだ。

・合わせて読みたい→上原さくら、スタバでよく飲むフラペチーノ明かす 「カロリーが…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(1枚)