『ヒルナンデス』阿佐ヶ谷姉妹、生放送中言葉詰まらせ… 涙の理由に感動

『ヒルナンデス!』水曜新レギュラーに抜擢された、阿佐ヶ谷姉妹。姉・渡辺江里子が生放送中に涙してしまったワケは…

エンタメ

2020/04/01 16:20

阿佐ヶ谷姉妹
(写真提供:JP News)

1日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)より、水曜新レギュラーとして、阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子と木村美穂が加入することが発表された。

生放送中に、渡辺が言葉を詰まらせてしまう場面があり、涙の理由に反響が寄せられている。



 

■世界一のチアダンスチームからエール

番組では、数々の世界大会に出場し、世界一に輝いた功績を持つチアダンスチーム「柏ゴールデンホークス」の代表・オサギエ淑子氏の密着企画を放送。

コーナーの最後には、ダンサーたちによる同番組のためのスペシャルパフォーマンスが披露されたのだが、その中で、ダンサーたちが阿佐ヶ谷姉妹の水曜レギュラー就任を祝福するサプライズ演出が。

ワイプ越しに渡辺はコメントを求められたのだが、感動のあまり泣いてしまい、言葉を詰まらせてしまう。その代わりにカメラに向かって頭を下げ、精一杯の感謝の気持ちを伝えていた。


関連記事:オードリー春日、『ヒルナンデス』で南原清隆から厳重注意 「深夜じゃねえんだぞ!」

 

■「大好き」「泣いた」

阿佐ヶ谷姉妹の水曜レギュラー抜擢については、インターネット上でも「画面に出てるだけで、ほんわか和むしほぐれるし、お昼にぴったり」「おめでとうございます! 楽しみにしています」「毎週水曜日は録画かな」など、大反響が寄せられている。

また、自分たちのことを祝福してくれたチアダンスチームのパフォーマンスに涙を流してしまった場面には、「チアで感動する阿佐ヶ谷姉妹すてき」「江里子さんが感極まって泣いた瞬間私も泣いた」など、思わず涙してしまったという視聴者もいたようだ。


■「普通のおばさん」が大人気

阿佐ヶ谷姉妹といえば、これまでもユーモアと歌唱力抜群な歌ネタで人気を博していたが、昨年番組の企画で投稿した「阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティーン」動画がインターネット上で大きな話題に。

同じアパートの隣の部屋で暮らす2人が、起床してから出かけるまでの様子を収めたものなのだが、「実家にいるような安心感」「とにかく癒やされる」として、歌ネタだけではない2人の魅力が再発見された。

水曜のランチタイムに、笑いと癒やしを届けてくれそうな阿佐ヶ谷姉妹。今後のさらなる活躍に注目だ。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』メンバー卒業回なのに… 「伝説の放送事故」に視聴者騒然

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)