研ナオコ、“ズパゲッティ”で作ったマスクに反響 「ナイスアイデア」

手作りマスクを試作している研ナオコ。誤読するとおいしそうな材料が話題に

エンタメ

2020/04/07 06:00

歌手の研ナオコが、5日から6日にかけて自身のブログを更新。マスク作りに着手したことを明かし、誤読するとおいしそうな素材が注目を集めている。



 

■「スパゲッティ」でマスク?

研ナオコ
(画像は研ナオコ公式ブログのスクリーンショット)

マスクだけでなく、手作りマスクの材料も品薄となっている中、知恵を絞って手作りマスクを試作しているという研。

5日更新のブログ記事には、試作段階のマスクを着用した写真とともに「家にあったズパゲッティと、フェルトと、ガーゼで作りました」との文言が。

思わず“スパゲッティ”と読み間違えてしまいそうなズパゲッティとは……。誤字だったらちょっと興味深いが、一体どのような材料なのだろうか。


関連記事:研ナオコ、志村さん追悼番組後に語った思い 「けんちゃんは生きています」

 

■別名「Tシャツヤーン」

研は同日中に再びブログを更新し、「先程のマスクに使った物」「スパゲッティではなく、ズパゲッティ!」と、謎の材料の正体について言及していく。

ズパゲッティ(Zpagetti)について、研は「Tシャツの裁断部分で作られているらしく、『Tシャツヤーン』とも呼ばれてるらしいです」と説明。通販でも購入することができ、手作りマスクの材料として、今注目を集めているアイテムだ。


■「ナイスアイデア」多くの反響

マスクの出来栄えもさることながら、研のセンスが冴え渡るブログの内容に、ファンからは多くの反響が。

コメント欄には「ズパゲッティですか~! はじめて知りましたがナイスアイデアですね」「そのような便利なものがあるんですね~」「ぜひ作り方を教えて下さい」との声が多数書き込まれている。

中には、本気で“スパゲッティ”でマスクを作ったと思い込んでしまった人もいたようで「マスク作るのにスパゲティを鼻の芯にするんだなぁ! 思っていました(爆笑) 恥ずかしい」とのコメントも。

外出自粛中の時間を使って、マスクを手作りしているという人も少なくないよう。何となくおいしそうな「ズパゲッティ・マスク」、気になった人は試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→薬局のマスク売り場に「置いてあったモノ」 スタッフの気遣いに感動

(文/しらべぇ編集部・もやこ

この記事の画像(1枚)