ウエンツ番組復帰の裏で… 小池徹平がトレンド入りした“理由”に反響

「WaT」として活躍した、ウエンツ瑛士と小池徹平が6日にそれぞれ裏番組に出演。ネット上で反響を呼んでいる。

エンタメ

2020/04/07 14:30

ウエンツ瑛士

音楽ユニット「WaT」として活動していたタレントのウエンツ瑛士と俳優の小池徹平が6日、それぞれ別番組に出演。ネット上で反響を呼んでいる。



 

■ウエンツは帰国後初MC

この日、ウエンツは『クイズ!タイムトラベラー』(TBS系)に出演し、帰国後初のMCとして復帰。渡辺直美とともにMCに挑戦し、軽快なトークで場を盛り上げた。

SNS上では「おかえり!」「久しぶりだ」とテレビ復帰に喜ぶ声や、「やっぱりMCうまいね」「MCすごく頑張ってた」「安定感あっていいね」とブランクを感じさせない活躍ぶりに称賛の声もあがっていた。


関連記事:ウエンツ瑛士、仕事辞めての留学は… 放った一言が「イケメンすぎる」

 

■小池は激辛グルメを完食

一方、小池は『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に出演。たっぷりの唐辛子と5種類のハバネロソースを使用した超激辛のファイヤータコライスを食べる「超激辛チャレンジグルメ」企画に挑戦し、「ダメだこれ! 痛い!」と芸人顔負けのリアクションでスタジオの笑いを誘った。

激辛グルメに絶句する一同だったが、小池は「僕もこう見えて34歳。これ食べたらワイルド感出る。ワイルド徹平を押し出していこうかな」と気合いを入れ、見事に完食した。

次ページ
■間接的WaTに反響相次ぐ