たんぽぽ川村、「本当に1歩も外に出なかった」ことが分かる一文に称賛

たんぽぽ・川村エミコが、2週間の観察期間が終わったことを報告。感染が確認された相方・白鳥久美子の様子についても明かした

エンタメ

2020/04/15 13:30

たんぽぽ・川村エミコ

お笑いコンビ「たんんぽぽ」の川村エミコが、2週間の観察期間が明けたことを報告。新型コロナウイルスへの感染が確認された相方・白鳥久美子の様子についても明かした。



 

■無事観察期間が終了

白鳥の濃厚接触者として、経過観察のため2週間の自宅待機が指示されていた川村。15日更新のブログにて「この度 保健所の方からご連絡いただき、昨日で2週間の観察期間が終わりました」「この間、特に症状もなく穏やかに元気に過ごしておりました」と報告した。

川村は自宅待機中の自炊の様子などを度々ブログにアップしていたが、「余りに暇だったので、こけし70体磨き上げました(原文ママ)」と、彼女らしい過ごし方についても明かしている。


関連記事:たんぽぽ白鳥「心を確かに持って…」 他の感染者へのメッセージが話題に

 

■白鳥の体調についても報告

また、白鳥の様子についても「白鳥さんは体調も大丈夫そうで、あとは完治を目指すために自宅療養をしております」と報告。

自宅待機中には多くのファンからメッセージや贈り物が届いたそうで「とても心細かったので、すごく元気をいただきました。本当にありがとうございます」と、感謝の気持ちもつづられている。

ブログ記事の最後には「一歩も出ずに過ごしたので、まずはゴミ捨てからしたいと思います」とあり、彼女が本当に1歩も家の外に出ず、徹底した行動を貫いていたことがうかがえる。


■ファンから安堵の声

体調を崩す様子もなく、無事に観察期間を終えた川村からの報告に、ファンからは安堵の声が。ブログのコメント欄には「ご無事で何よりです。白鳥さんもお元気そうで安心しました」「またテレビで元気なお姿を見れることを楽しみにしています」といったコメントが多数。

また、「ゴミ出しにも行かなかった」という川村の徹底ぶりには「2週間一歩もでなかったんですね!!」「エミコさん2週間ご自宅からゴミも出さず1歩も出ずに過ごされてたんですね!! でも感染者を増やさないために必要なことですもんね。お疲れ様でした」など、称賛と労いの声も寄せられている。

川村は「コロナは本当に迫っていると思いました」ともコメントしており、改めて外出自粛の徹底など、感染拡大防止に向けて、一人ひとりが気を引き締める必要があるだろう。

・合わせて読みたい→川村エミコ、自粛中の家での様子に心配の声 「涙が出てきて…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい