なぜか10代には意外と多い? 冷や汗をかいた経験者は7割超え

人生のなかでおこる、冷や汗をかくような瞬間。そんな経験のある人はどのくらいいるのだろう。

ライフ

2020/04/26 20:00

驚き
(violet-blue/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

人生のなかでは、取り返しのつかないミスや、想定外のトラブル、命にかかわることなど、冷や汗をかくような事態がおこることも。そんな経験は頻繁にあるものではないだろうが、どのくらいの人が体験したことがあるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■7割以上が経験あり

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1653名を対象に調査したところ、「冷や汗をかいた瞬間がある」人は、全体の72.8%。

調査冷や汗

男女別では、男性は71.9%、女性は73.8%と、女性のほうが1.9ポイント高いものの、ほぼ同率と考えていいだろう。


関連記事:失敗したことがある人は魅力的? 歳をとるごとに失敗の大切さを知る傾向も

 

■10代が意外にも

さらに男女年齢別で見ると、60代男性が一番の高ポイントで82.3%。次いで10代男性が77.8%という結果。とはいえ、どの年齢層も6割7割を超えており、全体的に大差ない傾向だ。

調査冷や汗

経験率のため、高年齢層の割合が高めなのは納得できるが、10代はなぜだろうか。もしかしたら、10代はまだまだ危険なことでも興味を持つと止められない年代。好奇心ゆえに、ピンチになることもあるのかも。


■どんなときに?

では、実際にどんなときに冷や汗をかいた経験があるのだろうか。

「あやうく車にひかれそうになったとき」


「肝試しをしていて、ほんとうに心霊体験のようなことがあったとき」


「社内で愚痴を話していたら、聞かれたくない人が後ろにいたとき」


物理的なものや精神的なものなど、冷や汗をかく瞬間は様々なようだ。なるべくそんな事態にはならないように、自分でも日々気をつけていきたいものである。

・合わせて読みたい→面倒くさくなる場合も… SNSの投稿範囲を間違えた経験ある?

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)