『スッキリ』メンバー、加藤浩次抜きの送別会がバレて波紋 「一番キツいやつ…」

『スッキリ』にて、加藤浩次が誘われていなかったというイベントが発覚。視聴者からは同情の声も寄せられており…。

エンタメ

2020/04/28 12:30

加藤浩次

28日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にタレントのウエンツ瑛士が、リモート画面より生出演。MC・加藤浩次への衝撃の告白が、視聴者に驚きを与えている。



 

■カミングアウトされたのは…

同日の放送では、「いかに早く泣けるか」を競う「涙早出し対決」にウエンツが挑む様子が放送された。必死で涙を流そうとするウエンツだが、思うように涙腺が働かない模様。

すると突然、「ごめん。加藤さん…最後にみんなでやった送別会、加藤さんだけ呼ばなくてごめん」と、まさかのカミングアウトを始め、それを聞いた水卜麻美アナウンサーはワイプから「それは言わない約束じゃない…」とあたふた。ウエンツの告白の信憑性が次第に増していった。


関連記事:『スッキリ』水卜麻美アナが仕事の不安を吐露 励まされ「泣いていいのかな?」

 

■思わぬ首謀者が判明

その後もウエンツは「加藤さんに内緒で(スッキリの)火曜メンバーでけっこう何回か集まってた…」「本当ごめん…」と目を潤ませてみせるが、制限時間中に涙を流すことができずに終了。

スタジオではウエンツの発言が波紋を呼び、さらには首謀者が水卜アナであったことが発覚してしまう。水卜アナは「どうせ来ないじゃないですか!」と抵抗するも、加藤は「どうせ来ない、じゃないでしょ」「おれだってたまに、気が変わって行くかもしれないでしょ!」と詰め寄ってみせた。

次ページ
■「一番悲しいパターン」と指摘

この記事の画像(2枚)