「教授もよくわかってない…」 オンライン授業開始も学生から戸惑いの声

27日からオンライン授業を開始した某大学のサイトがサーバー落ち。異例の授業形式に戸惑う学生に話を聞いた。

話題

2020/04/29 07:30


 

■実際に話を聞いてみると…

実際、サイトのサーバー落ちや、不慣れなオンライン授業を受けている学生は、どのように思っているのだろうか。記者(私)が学生に取材を試みたところ「授業中にエラーがめちゃくちゃ出る。何回出たかわからないくらい」とのこと。

他に不便なことはあるかと聞いてみたところ「僕はとくにないです。ただスマホで授業を受けている人がいるんですけど、もしかしたらPC環境が整っていないのかも…」と回答。急場しのぎで対策されたオンライン授業に戸惑いを隠せない学生も多いようだ。


関連記事:古市憲寿氏、新型コロナも学費変わらない大学に疑問 現役大学生たちの本音は…

 

■オンライン授業には利点も

しかし取材に応じてくれた学生は、オンライン授業ならではの「利点」もあるようで、「無駄な雑音がないところですね。学生は基本マイクをミュートにして、発言したいときだけマイクをオンにするシステムなので、無駄な会話が聞こえず、教授の話に集中できました」と満足そうに話す。

また、「サボろうと思えばサボれる環境ではあるんですけど、ここで勉強するかどうかで絶対に差が出る」と授業に対する意気込みも見せてくれた。

大学側はサーバーの改善や学生のオンライン環境作成への援助などの課題を改善して、いち早く学生が授業に集中できる環境を作ってほしいものだ。

・合わせて読みたい→オンライン学習アプリ『N予備校』 無償でオンライン授業も開放中

(取材・文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事の画像(1枚)