『ホンマでっかTV』が自宅で免疫力を上げる方法を紹介 「簡単すぎる」と大反響

『ホンマでっか!? TV』で扱われた「自宅で免疫力を上げる方法」が、視聴者のあいだで話題に。

話題

2020/04/30 06:45

新型コロナウイルス・COVID-19
(画像提供:米国CDC)

29日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「自宅で免疫力を上げる方法」を特集。各専門家の持論が、ネット上で「参考になる」と話題になっている。



 

■貧乏ゆすりの思わぬ効果

まず最初にテーマとなったのは「運動不足」。日頃仕事で動いていたり、通勤に電車を使っていた人などが、急に自宅にとどまるようになることで、免疫力が低下していくという問題だ。

これを解消する手段として挙げられたのは、なんと貧乏ゆすり。疲労評論家の梶本修身氏いわく、足の血流が良くなり、むくみも取れるため、総じてウォーキングと同じ効果があると話す。

また、セロトニンと呼ばれる神経伝達物質の分泌が促されるため、イライラやストレス解消にも繋がり、一石二鳥なのだそうだ。


関連記事:コロナ禍でピンチの書店を救う方法 便利なシステムに「革命だ…」

 

■10分入浴するだけで…

さまざまな情報が出るなかで、スタジオでもっとも簡単とされたのが、入浴だ。肥満治療評論家の工藤孝文氏いわく、体温の上昇は免疫力の向上に繋がるといい、40度のお風呂に10分入浴しただけで体温がおよそ1℃上昇するのだそう。たったそれだけで、免疫力が5〜6倍は上がると話す。

また疲労評論家の梶本氏が言うには、入浴によって深部体温と呼ばれる体の内部の温度が上がるため、血流にも良いのだそう。風呂から上がり、徐々に体温が下がっていく過程で就寝するのが、一番効果的な流れだと語った。

次ページ
■「ためになる情報ばかり」