コミュ力は国境を超えて… 「言葉が通じなくても気持ちで通じる」6割も

言葉が通じないのにもかかわらず、コミュニケーションが取れている人がいる。社交性は、国境を超えるのだろう。

人間関係

2020/05/16 09:40

グローバル社会になる中で、海外の人たちと交流する機会は増えてきている。しかし言葉の壁が大きく、苦戦している人も多いだろう。


画像をもっと見る

 

■「気持ちで通じる」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「コミュニケーションについて」の調査を実施した。

言葉が通じなくても気持ちを通わせられるグラフ

「言葉が通じなくても気持ちを通わせられる」と答えた人は、全体で59.5%だった。


関連記事:ダイエットから語学学習まで… 自分の意思が弱いと思った瞬間とは

 

■身振り手振りで

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

言葉が通じなくても気持ちを通わせられる性年代別グラフ

外国人観光客への対応も、身振り手振りで乗り切っているという。

「接客の仕事をしていて、私が働いているところにもたくさんの外国人観光客が訪れていた。まったく言葉が通じない中で対応を迫られることも多いけれど、身振り手振りでなんとかなることが多かった」(20代・女性)

次ページ
■コミュニケーション能力が重要

この記事の画像(3枚)