千鳥ノブ、浜崎あゆみドラマ『M』に要望 「副音声でツッコませて」

『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)で千鳥・ノブが、放送中のドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)に言及。「頼むから副音声でツッコませてくれ」と訴えた。

エンタメ

2020/05/20 16:00

千鳥・ノブ

20日、『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)が放送。MCを務めるお笑いコンビ・千鳥のノブが、放送中のドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)にハマっていることを明かしつつ、あるお願いをした。



 

■子供と一緒に『M』を楽しむ

新型コロナウイルスにより、久しぶりの収録となった本番組。テレ朝屋上で、それぞれの最近の過ごし方を話していき、大悟が子供と一緒にジャッキー・チェン作品を観ていることを明かす。

すると、子供も楽しめるという意味で、ノブが『M 愛すべき人がいて』を挙げる。本作品はノンフィクション作家・小松成美による同名小説を原作とするドラマで、歌手・浜崎あゆみのデビュー秘話や大恋愛の様子を描いている。


関連記事:千鳥ノブ、17年前の写真にセルフツッコミ 「これじゃぁ人は笑わんよ」

 

■「全シーンおもろい」と絶賛

ノブは眼帯をつけた謎の秘書・姫野礼香役がお気に入りのようで、「全シーンおもろい」と絶賛。「頼むからあゆのドラマ、副音声でツッコませてくれ」と訴えた。

それを受け、大悟が「ちょっとテレビ千鳥でやる?」と返すと、ノブは「コラボしたいね」とノリノリ。「M最高やわあ……」とため息混じりに述べた。


■「観たすぎる」「実現して」

この発言に対し、視聴者らは「ノブのM副音声は観たすぎるんじゃ」「テレビ千鳥でノブがMの副音声やらせてくれって言っててまじやってほしい」「絶対実現してほしい」などの声が相次ぐことに。

いい意味でツッコミどころ満載の内容で話題のドラマだけに、ノブとの相性は抜群と感じた人が多かったようだ。

・合わせて読みたい→千鳥ノブ、アニサキス食中毒の壮絶体験を告白 心配の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太