パンサー尾形、予定より早い退院を報告 その理由に「笑いました」

お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘の妻・尾形あいさんがブログを更新。尾形が退院したことを明かしつつ、その理由が「寂しさのあまり」だったことを綴った。

エンタメ

2020/06/02 16:40

パンサー・尾形貴弘

お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘の妻・尾形あいさんが2日、自身のブログを更新。入院中だった尾形が退院したことを明かしつつ、予定より退院日が前倒しになった理由を明かした。



 

■虫垂炎で入院していた

先月23日更新のツイッターで、虫垂に炎症が起きたことが原因で、入院することになったと報告していた尾形。「こんな時期なので」と、新型コロナウイルス関連のニュースが連日報じられているなかでの入院だったことも、背景にあったようだ。

あいさんのブログではその後、尾形の入院生活について綴られていたのだが、2日には「退院しました。」というタイトルでブログが更新される。


関連記事:新型コロナ入院中、若い患者の様子に「焦った」 ラジバンダリ西井明かす

 

■退院早まった理由は「寂しさ」

あいさんは冒頭、「当初より早い退院になりました」と報告しつつ、「パパが寂しさのあまり退院を早くしてもらったのです」と退院が早まった理由を告白する。

しかし、帰宅にあたってあいさんには心配のタネが。それは娘・さくちゃんと愛犬・ミクだ。夫の退院を喜びつつ、「うちに帰ってきてはたしてパパは安静にできるのか!?」「うちにはとんでもない怪獣たちとの生活が待ってるぞ!」と写真を添付しつつ、不安を滲ませた。

次ページ
■「退院おめでとう」「笑った」