ファミマの『鴨串』に塗るだけで10倍以上美味くなる調味料を発見

ファミリーマートのほぼ全店舗(鹿児島県、宮崎県を除く)で5月26日から発売が開始された「燻製あい鴨串」(税込168円)が話題を集めている。今回はアレンジメニューをご紹介。

話題

2020/06/09 09:00

ファミリーマートのほぼ全店舗(鹿児島県、宮崎県を除く)で5月26日から発売が開始された「燻製あい鴨串」(税込168円)が話題を集めている。

ネット上で「めちゃ美味しい」「見つけたら即買うべし」と絶賛され、売り切れ店舗も増えているこの鴨串を、さらにアレンジし10倍以上(記者の実感値)美味く食べる方法を紹介したい。


画像をもっと見る

 

■りんごチップで燻製に

数量限定で発売が開始されたファミマの鴨串。過去にも複数回登場し、その都度ネット上を賑わせてきた人気商品だ。

ぶ厚めにカットされたあい鴨ロース肉を、りんごチップで燻製しているのがうまさの秘訣。それによって旨味が凝縮されており、あっさりとした塩味と滋味深い鴨脂がホットスナックとは思えないほどの高級感を演出している。


関連記事:『ミヤネ屋』トイレのコロナ対策実演に衝撃 「使いたくない…」

 

■薬味や調味料をちょい足し

これがビールやチューハイと実によく合う。噛めば噛むほど味が広がっていく。

ファミマのホットスナックには炭火焼鳥のほか、串カツ、ねり天串まであり飲兵衛にはたまらないのだが、今回はただでさえ激ウマなこの鴨串に、S&Bの「きざみ青じそ」「紀州南高梅 梅肉」、そしてフンドーキンの「青柚子こしょう」というチューブの調味料、薬味をチョイ乗せし、さらに味を変化させてみることにした。


■その結果…チューブ最高

「きざみ青じそ」は爽やかな青じそ風味を足すことのできる万能薬味。濃厚な鴨肉との相性がよく、さっぱりとした後味をかなりプラスしてくれる。

「紀州南高梅 梅肉」は、梅本来の酸味が足されるので、鴨肉のオイリーさを軽減させる相性バッチリの味に。「青柚子こしょう」は、爽やかな辛さ、香り、そして塩味を足してくれ、鴨串の存在感をさらに強調させてくれた。言わずもがなだが見た目も美しく、すべてが美味い。おふくろ、もう一本!

通常の焼鳥でも試してみたが、やはりこれは塩味でシンプルに仕上げている鴨串だからこそと痛感。わさびやもみじおろし、生七味といった他のチューブ系調味料にも絶妙にマッチしそうだ。ぜひ一度試してみてほしい。

・合わせて読みたい→速水もこみち、肉じゃがに使った豪華食材に驚き 「贅沢」「考えつかない」

(取材・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(4枚)