『水ダウ』、無人島検証に政府観光局が反応 「心配しないでください」

10日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、ソロモン諸島の無人島が紹介され、現地の政府観光局が反応する事態になった。

地域

2020/06/11 19:20

(Velvetfish/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

10日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、漫画などでよく目にする「1本だけヤシの木が生えた無人島は実在するのか」といった検証が行われた。

番組スタッフはグーグルマップを用いて条件に合致した島を発見。放送後、紹介された島の観光局公式ツイッターアカウントが調査に乗り出したと明かし、ネット上で「ほぇ…頑張ってください」「ロマンを感じます」といった興奮の声が上がっている。



 

■ソロモン諸島にあった

同日、「ショート説ランキングTOP50」と題し、「知恵の輪 知恵より結局腕力説」といった、小ネタの検証を続々と紹介した。

このうち、「ヤシの木が1本だけ生えてるあの感じの無人島実在しない説」の検証が行われた。澄み切った青い空の下、ヤシの木が1本生えただけの無人島は果たして実在するのか。番組スタッフがグーグルマップを用いて検証したところ、ソロモン諸島内で発見していた。


関連記事:指原莉乃、『あつ森』プレイ開始するも… 「島に付けた名前」に爆笑

 

■「今もあるのか調査中です」

放送後、ソロモン諸島政府観光局公式ツイッターアカウントは反応。「実際にソロモン諸島にこの島が今もあるのか調査中です」とコメントを添え、調査に乗り出したと明かした。

グーグルマップ上に表示されている日時から時間が経っていると推測し、正確な場所を知らせたい一心で調査を始めたといい、「揚げ足を取りたいわけではないので、心配されないでください」とのこと。

「マライタのラウ・ラグーンではないかとの声が来てます」といった反応が寄せられていることもつづっていた。


■ネット上では興奮の声も

観光局が調査に乗り出したことに、ネット上では「無人島が観光資源に…!」「映画の撮影で使えるな」と注目を集めた。

一方、「座礁しちゃうから小さい舟じゃないと近づけないな」「浸食具合から見て、満潮だと沈むのでは…?」といった問題を感じた人もいたようだ。

放送時間としては数分しかなかったが、観光局のツイッターとの相乗効果で、それ以上の話題を呼ぶという面白い現象であった。実際の場所がわかったら、新しい観光資源にもなりそうだ。

・合わせて読みたい→清水翔太が『どうぶつの森』で一曲制作 ツイッターで拡散「最高かよ…」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

この記事の画像(1枚)